グループミーティングはなんのため? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 6月 19日 グループミーティングはなんのため?

みなさんこんにちは!!

青山学院大学経営学部1年川森大輝です!!

最近模試もあって大変だったと思います。お疲れ様です!ですが、休んでいる暇はないですよ!

毎日の勉強を積み重ねて頑張っていきましょう!

ところで我々市川駅前校のスタッフはみんなで集合写真を撮りました!いい写真が撮れましたよ、、、

いい写真ですよねええええ!!!

中畑さんは別の校舎に異動になってしまいましたが、その分も我々は精一杯生徒の皆さんを支えていきますのでよろしくお願いします!

こんな風に我々はチームとして普段から、「ああしたほうがいいんじゃない?」とか、「このやり方めちゃくちゃいいね!」とか、それぞれがアドバイスしあったり、ほめあったり、時にはぶつかってお互いに支えあっていることで、よりよい方向に進んでいけていると思います。特に困ったときに相談できることは大きなことだなって思います。

本題にはいるのですが、GMtg(グループミーティング)も同じようなものだと思います。それぞれが支えていけたり、それぞれの意識を高めあったり、同じ大学受験という目標に向かって戦っていく同志となれたり、挙げればキリがないほどにGMtgのいいところはたくさんあります。

私もGMtgの恩恵を受けた一人でした。

これは高2の時のGMtgメンバーとの写真です。

この時は担当だった小池さんという担任助手の方が辞めてしまうときにプレゼントを渡した記念の写真です。

なつかしいです。このグループがあったから、勉強を全くしてこなかった高2の夏までの習慣が、徐々にかわりました。私は高校生のはじめの1年半は全く勉強をしませんでした。でもこのグループがあったから、週に1度は東進に来るようになり、徐々に毎日登校するようになれました。高3のGMtgでは、それぞれに離れてしまいましたが、特に受験直前期になってくると彼らと受付でたまにしゃべることで、「まだ頑張んなきゃ」と気持ちをリフレッシュすることができました。今でも仲はよく時々会ってます!土田に関しては、担任助手を一緒にやってます(笑)

高3のGMtgでは、自分より頭のいい友人の集まりに混ざった感じで、勉強法をきいて参考にすることができたり、「この人たちに追いつかなきゃ、、」と思わせてくれたりしました。受験期の気分転換という位置づけで利用していたので、毎回のGMtgが楽しみで仕方なかったのが懐かしいです。この場を借りて、児島さんありがとうございました!!

一緒に戦う仲間が作れる。

これこそが私の思うGMtgのやる意味だと思います。意識を高めあえる仲間がいるだけで、勉強に対しての気持ちがかなり変わってくるんじゃないでしょうか?

東進ならではのGMtgにぜひ毎週参加してください!!

あ、これだけ推しておきながら今週の受験生のGMtgはありません、、。生徒説明会が21日(木)に国公立志望の生徒は18時から、私立志望の生徒は20時からであります!全員参加ですので把握をしておいてください!

明日のブログはラーメン好き本家で、私の生徒時代からよく笑わせてくれる古川さんです!!

お楽しみに!!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 川森大輝

過去の記事