「やりきること」が大事! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 12日 「やりきること」が大事!

 

こんにちは!

上智大学理工学部4年の杉原です!

 

夏休みも折り返しですね。

8/13.14.15の3日間は、東進は休館日となりますのでお気をつけください。

 

そして今一度、少し緩んでいると思う部分があれば

気持ちを入れなおすようにしましょう!

 

さてさて、みなさんに続いて私も

「受験期で一番つらかったこと」を話します。

 

私が受験期一番つらかったのは

受験の結果が全て出て、多くの後悔をしたことでした。

大学受験に限らず、高校受験でもこれは同じでした。

実は大学も高校も第3志望の学校に通っています。

 

受験は、何点だったかという数値的な評価ではなく

結局「合格」「不合格」かが全てです。

 

合格点ちょうどの人も、合格点より20点多く取った人も、どちらも同じ合格。

合格点に1点届かなかった人も、解答用紙に名前を書いただけのような人も、どちらも不合格。

 

「頑張ったから悔いはないです」という言葉をよく聞きますし、

受験で頑張った過程というのは、絶対にその人の成長の糧になります。

だけど、何かしらを「やりきれなかった」から、志望校に届かなかったという事実があります。

 

受験が終わった時私が一番感じたのは

この「やりきったかどうか」でした。

 

「あの日もう少し勉強できたかも」

「あの問題確認しておくべきだったな」 

といったような後悔をしました。

多分まだまだ出来ることがあったな、と感じたし

応援してくれていた親や東進の方にも申し訳なくなりました。

逆に大学に入って後悔なく過ごすことが出来た時、

頑張ることができたことが自信になりました。

 

ちょっと暗い話をしてしまいましたが、

みなさんはまだまだ、受験を「やりきった経験」にすることができます!

というかしてください!!

日々のささいな勉強も、苦手科目と向き合う時間も

全部適当にしないでください。

1つ1つ丁寧にやりきって確実に成績を伸ばしていきましょう。

妥協せずやりきって、絶対第一志望校に合格してくださいね!!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

明日のブログは岩瀬担任助手です!お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 杉原里実

過去の記事