ブログ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ 

2021年 7月 25日 苦手をつぶそう!

こんにちは! 筑波大学理工学群応用理工学類1年の古谷颯真です!

最近本当に暑くなってきましたね。まさに、夏!って感じの気温で毎日が辛く感じています。

最近サンダルを購入したのですがあまりの快適さにドハマりしております

何をするにしても体調を崩しては本気でとり組めなくなってしまうので、水分補給など気を付けて夏を乗り切りましょう!

 

さて、今回は「夏休みに意識していたこと」というテーマで書かせていただきます。

私が受験生時代に意識していたことは”めちゃくちゃ苦手”をなくすということです。

というのも、皆さん受験科目が複数ある中で、各科目ごとに苦手分野があるよという方もいるかと思います。

その場合は夏休みが苦手をつぶす絶好の機会です!

なぜなら、夏以降は、志望校に特化した演習や講座をしていくことになるからです。

その時にめちゃくちゃ苦手という科目が志望校の頻出分野だった場合どうでしょうか?

おそらく、演習以前の問題になってしまうことでしょう。そのためにも、苦手をこの夏で極力減らして、演習をより効率の良いものにするのが大事になります!

私の場合、受験校のすべてで苦手だった電磁気が必ず出題される傾向にあったので夏には問題集や講座を通じてかなり鍛えました。

苦手があっても、焦らずこまめに取り組んでいくことを意識して、この夏を乗り越えてほしいと思います。

明日は我らが鈴木さんです!お楽しみに

 

 



 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 古谷颯真

2021年 7月 24日 テーマを持つこと

 

こんにちは!

駒澤大学経済学部現代応用経済学科の杉尾俊哉です!

 

昨日はオリンピックの開会式でしたね。見たって人も多いのではないでしょうか。

杉尾は後半の方とドローンで作られた地球の写真だけちらっと見ました。

めちゃめちゃ綺麗でしたね。。。

 

競技の結果などなど気になってはしまうところではありますが、

朝から校舎に来て、確認するのは帰ってからのお楽しみにすると

モチベーションとかにも繋がるかもしれません。

 

さて、今回のテーマは

『夏休みに意識していたこと』

です。

 

色々意識していた中でも最も意識していたのは、

『1日単位まででテーマを定めること』

だったと思います。

 

月間のテーマ(大目標)→週間のテーマ(中目標)→日ごとのテーマ(小目標)

で落とし込んでいくと決めやすいです。

イメージがつきにくいと思うので、具体例を挙げてみます。

【月間のテーマ】

8月模試で総合〇点以上取る

【週間のテーマ】

日本史の過去問で〇割以上取れるようにする

古典の助動詞表を完璧に埋められるようにする

【今日のテーマ】

日本史一問一答1周

かつ、一問一答の1〜3章を8割以上解けるようにする

 

みたいな感じです。

下にいけばいくほど具体化される目標を立てていました。

特に意識していたのは今日のテーマの部分です。

次の日に持ち越すのは絶対に嫌だったので、何が何でもその日中に達成するようにしていました。

日本史の一問一答を開館から閉館までやり続けたり、

高速基礎マスターを1日中やり続けた日もありました。

 

月間テーマを達成するために、週間を定め、週間を達成するために1日単位で設定する。

長い夏休みだからこそ、迷走してしまわないように細かい目標設定が

必要だと思い、これを意識して夏休みを乗り切りました。

 

目標なくただひたすらに勉強するというのはきっとどこかで心が折れてしまいます。

達成を積み重ねていくだけで、モチベーションに繋がると思います。

 

長い夏休みですが、あっという間に終わります。

1日1日を大切に、後悔の無い夏にしてください!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは古谷担任助手です!お楽しみに!

 

 


 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 杉尾俊哉

2021年 7月 22日 夏が勝負🔥

こんにちは!立教大学法学部国際ビジネス学科木村百花です。

最近は30℃越えと気温も暑くなってきました☀️

夏休みに突入した生徒も多くいるのではないでしょうか!

時間が過ぎてしまうのはあっという間なので、一人一人がどう有意義に過ごせるか考えて夏を迎えたいですね💎💎

 

今回は、15時間勉強をするにあたって

必要な気持ちの作り方について

お話しさせていただきます。

 

受験生の方は夏休み15時間を目標に勉強に取り組んでいるのではないでしょうか。長いか短いか感じることは人それぞれだと思います。

 

まず、危機感をもって取り組むことで集中力も保つことができます。

今の自分が第一志望の大学に受かる実力をもっているのか、この夏休みで努力できずにいたらいつ本気で取り組めるのか、改めて自分がこの夏頑張らなければならない意味をもう一度考えてみてほしいです。

受験当日にもっと頑張ればよかったと思ってしまっても手遅れです。

私は普段ネガティブに考えやすかったので、もし全ての大学で不合格をとってしまうとしても、自分にできる事は全力で誰にも負けない努力をしようと心がけていました。

いかに自分に足りてない部分を伸ばしていけるかが鍵になってくるので、

手遅れとならないうちに、この夏休みで過去問や問題集などから自分の苦手分野から逃げずに克服できるようにしましょう。

 

そして、見えないライバルを意識することも大切です。

同じ第一志望校の合格に向けて頑張っている生徒は全国にいて、今現在で実力に差がついていたとしても勉強量で負けているわけにはいきません。

模試の結果から全国の生徒の実力と比べてみて落ち込んでしまう時もあるかもしれませんが、

この夏休みをどう自分のものにできるかで、第一志望の大学に合格する可能性は大きく変わります。

 

自分を本気にできるのは自分しかいません。

受験当日を自信もって迎えられるように

胸を張って頑張れたと思える夏休みにしましょう🔥🔥

明日のブログは白石担任助手です!お楽しみに!

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 木村百花

2021年 7月 21日 予定立て命!!

こんにちは。!早稲田大学教育学部理学科地球科学専修の星野帆香です。!!

 

最近は期末テストのために、教育学部専用の図書館に残って勉強をしています。

 

最近はテストを終えている人が増え、図書館が前より空いています。そういう人がワイワイしているからなんか悲しくて羨ましいです。

別に好きな席座れるからいいんですけどね!!

 

 

さて、本日のテーマは「夏休みに意識していたこと」です!

 

自分が一番意識していたのは予定立てです。とっても大事です。

 

皆さん毎週GMTGで立てている予定はちゃんと守れているでしょうか??立てるだけで終わっていないでしょうか??毎週毎週予定がずれてしまう人は要注意です!!
早く意識しましょう。今からでも全然大丈夫ですよ。

 

また、もうすでに意識している方も多くいると思います。いい感じです!

ただ意識していたとしてもまだまだ不十分なこともありますので、どんどん質を高めていきましょう!!

 

 

予定立てを意識するために、自分は週間予定が立てられる専用のノートを購入し使っていました。

そこに書く内容はいたってシンプルです。

 

まずノートとは別に、おおもとの予定をカレンダーで立てます。自分はこれを、担任助手との面談の時に月1回のペースでやっていました。

これはその日のハイライトのみを記入します。例えば、過去問演習、受講など優先順位が高めのものです。

 

次にそれをノートほうにも書き写していきます。その月すべてじゃなくてもいいので、その週間分だけでも書きます。

 

それから、月で立てた予定とは別の、追加で明日やることを前日の夜に書いていきます。例えば、問題集や学校の勉強など細々しているものです。

前日の夜をお勧めするのは、

次の日ノートを見たらすぐにやることが分かって、すぐに勉強に取りかかれるからです。

また、優先順位をつけておくと何から手を付けたらいいのか分かりやすくなるので、隣に番号を振っておくのもいいかもしれません。

 

次の日勉強を始める際に、

ノートを見て、やることを確認してから、勉強を始めます。

 

そして最後に1日が終わったら、

今日はこれが出来た○、これはやったけど最後まで出来なかった△、これは全く手を付けられなかった×の3つに分けて、

感想をいっぱい書きましょう。反省点とか良かった事とか、自分の癖なんかを見つけられると良いです。

 

この後にさっき書きましたが、明日の予定を立てましょう。

今日の反省を踏まえた、今日できなかったところ取り返すような予定だといいですね。

 

これで一日の流れは終わりです。

これをずっと毎日続けていきます。

 

すると、それぞれの勉強に自分はどれくらいかかるのか、どういう風にやったら一番自分は集中できるか、自分これ時間かかりすぎだな、など

いろいろな自分の癖が分かってくると思います。

 

受験において自分の癖を分かる事はとても大事です。

自分に合った勉強法を理解でき、勉強の質を高めることが出来ます。

あとは自分のモチベーションの保ち方だったり、沈んだ時の立ち直り方も発見できます。

 

めちゃめちゃいいことだらけです。

 

自分はこれを始めてから予定を守れる子になったと思います。!!

 

もちろんこれはただの一例ですので参考程度にどうぞ。

 

 

本日のブログは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

明日のブログは見ていて癒される木村担任助手です!!お楽しみに!!


 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 星野帆香

2021年 7月 19日 熱い夏!!

こんにちは!

 

早稲田大学法学部の内田乃眞です!

なんか毎回ブログのスパンが短い気がしてます笑笑

皆さんは夏といえば何でしょうか?花火、プール、…

 

やはり高校生の皆さんは勉強ですか????笑

 

本気冗談ミックスの茶番は置いといて、

ついにこれを読んでいる高校生の皆さんは夏休みですね!

今回は僕が受験生の頃、夏休みに意識していたことを紹介したいと思います!

前回のブログでは、早寝早起きについて書いたので今回はそれ以外についてにしたいと思います!

 

僕は昨年

「エンジンが切れないように」

を意識していました。

東進の受験生は1日15時間勉強しますし、僕も実際に行っていましたが、

もし仮にやる気MAXな日があって16時間いけそうだな、と思う日があっても僕はやりませんでした。

 

その理由は次の日や数日後のやる気downに繋がるのが怖かったからです。なので僕は東進の掲げる1日15時間勉強を愚直に行い続けました。

自分がいつまでも走り続けられる!というタイプの人なら1日20時間くらい勉強して頂いて!という感じですが、

 

多くの人がきっとそういうタイプではないはずなので自分のやる気の起伏を作らない為にも全力の中にも一定のペースを持ち続けることが必要であると僕は思います!

夏休みは受験において合否を左右する大きな山場になります!

後悔の無いように頑張ってほしいと思います。

 

明日のブログは山本さんです。お楽しみに!

 



 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 内田乃眞

最新記事一覧

過去の記事