【新担任助手紹介】鈴木正真 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 4月 29日 【新担任助手紹介】鈴木正真

 

こんにちは!

そしてはじめまして。

新しく担任助手になりました、成蹊大学理工学部システムデザイン学科1年

鈴木 正真(まさし)

と言います!

 

なんか受付にゴツい人いるな〜、と思ったらそれ僕です!

こんな見た目ですが中身は非常に優しいので、ぜひ気軽に話しかけてみて下さい。

 

それと市川駅前校には鈴木担任助手が2人いるので、僕のことは下の名前で「まさしさん」とか呼んでくれると、とても嬉しいです。

僕はこの「まさし」という名前をとても気に入っているので…。

 

 

 

今回は初ブログなので、軽く自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

高校は東京の都立小松川高校というところに通っていて、部活はハンドボールをやっていました。

僕は学校行事大好き人間でして、体育祭・文化祭・合唱祭etc..全ての行事に全身全霊をもって取り組んでいました(笑)

ちなみにですが、僕は受験勉強中に25kgの増量に成功しています。夏までに痩せてみせるので刮目しておいて下さい。

 

それと、学校とは別に合唱団に所属していて、もうかれこれ7年ほど歌い続けています。

 

この写真は、高校2年生の夏にオーストリアにあるウィーン国立歌劇場で演奏した時のものです。左側2列目に僕がいます。

ウィーン国立歌劇場は、世界3大オペラ劇場の1つで非常に歴史のある劇場です。そんな恐れ多い舞台で2300人の外国人さんの前で演奏させていただきました。一生忘れられない思い出の1つです。

 


 

 

さて!自己紹介はこのぐらいにして、次は僕の大学受験についてお話ししたいと思います。

僕は、市川駅前校の担任助手のなかで唯一浪人を経験しています。

現役の時には市川駅前校、浪人の時には津田沼校にお世話になりました。

 

僕は現役の時に合格した大学があったにも関わらず、「第一志望ではないから」という理由で浪人を選びました。しかし今通っている成蹊大学も第一志望ではありません。つまり、結果的に言ってしまえば、2度も大学受験に失敗していることになります。

そんな僕が、浪人生活を経験した上で生徒のみなさんに伝えたいことがあります。

 

それは、

やるべきことを、

やるべき時に、

最期までやりきる

という事です。

 

僕が浪人を決めた理由は、先程書いた通り「第一志望に受かれなかったから」です。ただ、その根底には、まだやりきれてない・突き詰めきれていない事があったのも事実です。それらをもう1年かけてこなせれば、必ずや合格の道が見えてくるはずだ。

そう思っていました。

 

しかし、現実は甘いものではありませんでした。

詳しくはまたの機会に話そうと思っていますが、僕は『浪人生』という状況に耐えきることができませんでした。

 

だからこそ、生徒の皆さんには現役での第一志望合格にこだわって欲しいのです。

これから、僕の持てる力全てを使って、みなさんの現役合格をサポートしていきたいと思っています!

 

よろしくお願いします!!

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

明日のブログはいつも非常に元気で明るい前田担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


 

市川駅前校   担任助手  鈴木正真