【2021年度現役合格】第一志望校に合格した秘訣は? | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 4月 2日 【2021年度現役合格】第一志望校に合格した秘訣は?

 

こんにちは!

明治大学農学部農学科4年の伊藤誠人です。

 

学年変わって大学最終学年になりました。

最後の学生時代を全力で楽しんでいきたいと思います。

昨日は修了式でしたね。

この目標に向けて頑張れた人・頑張れなかった人も今までの振り返りを行ってくださいね。

次の目標に向けてどうやって頑張るのかを考えていきましょう!

 

さて、本日は昨年度(2021年度)の現役合格者から、

第一志望校合格の秘訣を教えてもらったので、みなさんに共有していきます!

冒頭にも触れた自分の振り返りの次の目標設定に役立てればなと思います!ぜひ最後まで読んでください!

 

T・S君

進学先:一橋大学経済学部

その他合格大学:慶應大学経済学部・商学部、東京理科大学経済学部

高校:本郷高校

部活:サッカー部

 

Q.合格した秘訣は?

A.自分で考えて勉強したことです。

→参考書・学校の授業・東進の授業・過去問など、たくさんある勉強ツールの中で自分に適切なツールを選んでいました。

 

「適切」の定義は、

➀学習難易度

②インプット・アウトプット

③そのツールから得られる効果・志望校対策に活かせる度合い

④自分の進めやすい(モチベーションが保てる)勉強

だと分析しました。

例えば、東進の過去問演習講座で英語数学の採点を積極的に活用し、日本史の記述の練習は学校の先生と一緒に勉強していました。

日本史は勉強の進捗が遅れていたこと・一橋大学経済学部は社会の配点がそこまで大きくないことなどが理由で、単元ごとに対策したい・他の勉強を優先し両立したいことを実現していました。

彼はサッカー部で10月まで大会があり時間がない中、自分の弱点と志望校の必要科目を整理し、優先順位を立てて勉強を進めていました。

東進にはほぼ毎日登校して勉強時間の確保も怠らずひたむきに勉強していたからこそ、第一志望校に合格できたのだと思います。

 

Q.後輩にアドバイスを!

A.受かるも受からないも大学受験は自分次第、後悔ない受験にしてほしいです。

 

ありがとうございました!

進学先でも多大なるご活躍を願っています!!

 

いかがだったでしょうか?

少しでも参考になればなと思います!

新たな学年になったみなさんも、「自分で考えること」大切にしてみてください。

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは池田担任助手です!

お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人

 

 

過去の記事