どうなりたいか | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 17日 どうなりたいか

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です!

前回「カマキリ」というタイトルでブログを書かせていただきましたが、次の日に自転車をこいでいたら、道の真ん中にカマキリがあらわれ、轢きそうに…

なんだか愛着がわきました(笑)

「今頑張っていること」

自分は将来やりたいことに関連した「ITパスポート」という試験の勉強をしています。

大学や担任助手の仕事、友達との時間などと両立してなんとか時間を生み出してやっています。

広い範囲にわたって学べ、その中で自分が学びたいことに対して比較的自分の時間が取りやすいのが私立文系のいいところです。

今回は受験後の自分について考えていただきたいと思います。

「受験後に、自分はどうなっていたいか」ということです。

そろそろ第一志望校だけでなく併願校もほとんど決まってきたころなのではないかと思います。

第一志望の大学を選んだ理由やその大学でやりたいことが決まっている人も少なくないのではないでしょうか。

今回はそれについてではなく、「受験が終了した時点でどうなっていたいか」ということです。

今皆さんは第一志望に向かって勉強していると思います。しかし、勉強している理由はそれだけでしょうか?もしそうだとしたら、受験が終わった後、そこで得た知識は無駄になってしまうのでしょうか?

自分は違うと思うます。受験では、勉強で得た知識だけでなく、自分が成長させたいこと、自分がなりたい人物像があれば様々な面で成長できると思います。

例えば、自分は受験を通して「大事な時に努力できる人間になる」と決めていました。

そう決めることで、大事な受験期でほとんど寝ることなく常に集中して勉強をすることができただけでなく、いろいろな場面で努力することができるようになってきました。

もう一つ意識していたことは「後悔しない選択をすること」です。一度きりしかない大学受験。結果はともかくとにかく後悔しないぐらいやり切ろうと思っていました。

こうやって意識したことで受験後に、今までならためらってしまうような場面で、「後悔しないのか」と考えることで、一歩踏みだすことができるようになってきました!

自分は、どんなに勉強ができる人でも、受験結果に絶対はないと思います。どんな結果になっても何か得られるものがある受験にしてほしいと思います

受験も後半戦、あっという間です!頑張りましょう!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

過去の記事