もう受験生!? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 11日 もう受験生!?

 

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系岩瀬篤広です。

9月の終わりまで真夏のように暑かったのに突然涼しくなりましたね。

季節の変わり目に必ずといっていいほど体調を崩す自分は不安で仕方がありません。

これからインフルエンザやノロウイルスなど色々はやってくると思います。

皆さんにも早寝早起きなど生活習慣に気を使って体調管理をしっかりしてほしいなと思います。

 

 

今日は今の高校1年生や2年生に向けてブログを書きたいと思います。

皆さんが東進にいるのは大学受験で自分の第一志望に合格したいからだと思います。

そのために全力で努力していますか?

まだ受験生じゃないから勉強しなくても問題ないと思っていませんか?

早期に受験勉強を開始することによるメリットはたくさんあります。

 

1つ目は周りと差をつけやすいということです。

おそらく周りは部活などもあって勉強をしている人がそんなにいないと思います。

その中で部活の後毎日東進にきて勉強するだけでもすぐに模試の成績が伸びると思います。

受験生になってからは勉強することが当たり前です。

自分が勉強したと思っていても周りはそれと同じくらい、またはそれよりも多く勉強しているかもしれません。

模試の偏差値なども相対評価です。

だから模試の成績や判定がいつまでも上がらず焦りにつながります。

早い時期から勉強して良い判定をとっていた方が受験期に無駄に焦ることなく勉強に取り組むことができます。

 

2つ目は自分の勉強法が確率できるということです。

人によって効率がいい勉強法は様々だと思います。

自分がどの勉強法が一番効率がいいのか知るためには実際にやってみるほかありません。

受験期になってからはそのようなトライアンドエラーを繰り返す時間は残されていません。

勉強しているのにできるようにならないという人も多く見受けられます。

そうならないためにも早くから色々な勉強法を試してみてほしいと思います。

 

3つ目は自信に繋がることです。

受験本番までの中で本当に合格できるのかな?落ちたらどうしようと受験が近ずくにつれて思う人が多いと思います。

そうなった時に自分は高1から勉強していたんだとか、自分は高2から受験生に負けずに勉強していたんだと思うことで少しでもポジティブに考えられると思います。

 

4つ目は受験期に今までとのギャップに驚かないことです。

受験期は途中から部活も無くなって勉強しかすることが無くなると思います。

しかし3年生になってから長時間勉強しよう思っても全部の時間集中しつづけるのはとても難しいです。

今から習慣化していってほしいと思います。

 

良いことがいっぱいありますよね。

今、東進の校舎には本物の受験生というお手本がいます。

勉強時間は少なくても、その人たちと同じくらい、もしくはそれ以上の必死さで勉強に取り組んでほしいなと思います。

 

センター試験から共通テストに変わってしまいますが、1月の時点での学力が合格に大きく関係することには変わりありません。

東進ハイスクールでもう受験生の一員として一緒に頑張っていきましょう!!

 

明日のブログは木田担任助手です!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広

 

 

 

 

 

過去の記事