やる気の出し方教えます! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 3月 1日 やる気の出し方教えます!

みなさん、こんにちは!

早稲田大学教育学部4年

宮野瑛莉果です!

 

きょうから3月。

「年明けた~~!」

なんて言ってから2か月。

本当にあっという間ですね(笑)

最近のわたしは

一昨日まで

卒業旅行第一弾として

韓国に行ってました!

今日からはアメリカに行きます!

その後もいくつも旅行があり

学生最後の長期休みを

満喫する予定です。

体力勝負ですね(笑)

その一方で、、、

社会人になるための

勉強も忘れずやっています。

 

やりたいこと

やらなければならないこと

両立って

何歳になっても難しいです、、、

 

高校1、2年生のみなさんも

部活や学校行事との両立

難しいな、、、

と思うことありませんか?

 

「部活でつかれちゃって」

「学校行事が近いから」

集中できない日の

よくある理由ですよね。

 

そんな日は

なかなか気分が乗らなくて

「きょう1日くらい、いいか」

なんて思って

なんとなく過ごしてしまうことも

あるのではないでしょうか。

 

両立に悩むみなさんに

ぜひ今日知ってほしいことは

【作業興奮】

という言葉です。

 

作業興奮とは

手足や頭を使うと

脳の側坐核という部分が刺激され

それにより

やる気物質のドーパミンを分泌する

ことを指します。

 

つまり

 

行動することでやる気がでる

 

ということです。

 

なので

「きょうは何となくやる気でないな」

「やる気でたら始めようかな」

なんて思っていたら

いつまで経っても

やる気なんて出てきません。

 

そういうときこそ

少しでも行動する(=頭を使う)

ことでその結果

やる気が出てきます。

 

そういうやる気を起こすための

勉強としておすすめは

自分が好きな科目

をやることです。

普段はバランスよく

勉強する必要がありますが

集中するための最初の時間は

好きな教科を取り組むことが

すごくいいと思います!

 

実際にわたしも

受験勉強において

集中できない時は

「日本史の一問一答をやる」

と決めていて

それをやり始めると

自然と集中できていました。

 

眠くなってしまうのなら

音読学習とかも

効果的だと思います。

何もせず

やる気が起きるのを待つのではなく

行動してやる気が起きる

作業興奮

を意識してみてください。

 

これは大学受験勉強を意識して

勉強し始めている

みなさんだけでなく

いつかは大学受験勉強を

本気で始めなければな、、

と思っているみなさんにも

意識できることだと思います。

 

「本気で始めたい」

と思う時を待つのではなく

まずは行動してみてください!

市川駅前校でも

新年度特別招待講習として

東進生と同じように

映像授業を受けたり

様々な相談をすることが

できます。

ぜひ活用してみて

くださいね!

 

今日もブログを読んでくださり

ありがとうございました。

明日のブログは、

幸村担任助手です!

おたのしみに!

新年度招待講習実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果

最新記事一覧

過去の記事