センター過去問を9月中に!! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 9月 17日 センター過去問を9月中に!!

こんにちは!順天堂大学医療看護学部看護学科1年の児島里奈です!

今週のブログテーマは「高校時代の得意科目とその勉強法です!

私は小さいころからを読むのが好きだったので、現代文が割と得意でした。現代文はすぐには点数に結び付きにくく、難しいと感じる人もいるかもしれません。私は、評論文や小説、随筆などどんな問題にも対応できるように、毎日何か一つ解くことが大事だと思います。

また、漢字や語彙問題が良く出てきますよね、普段からこれらの勉強をしておくことが大切です。

現代文は長期戦です、安定するまで解き続けましょう!

さて、今日の本題は過去問について」です。

センターの過去問は10年分解き終わりましたか?

9月中には絶対に終わらせよう!!と校舎では言っていますが、センター過去問を解くことにはこんなメリットがあります。

 

①センター試験の形式に慣れることができる

基礎知識を演習形式で確認できる

→基礎的な内容でできているため、抜け落ちている部分が弱点だと気づける!!

③「志望校別単元ジャンル演習」が使えるようになる

→10年分解ききることで、AIが今まで解いた過去問の成績をもとに苦手な分野を分析してくれます!

 

9月に入ったから私大や二次対策を始めたいと思う人もいるかもしれませんが、第一志望の対策に十分な時間をかけるためにも、頑張って終わらせることが大事です。まだいいや、と思っているとあっという間に時間が経ちます。センターまであと4か月もありません。

校舎では皆が9月中に解き終わることができるように、毎週土日の朝10:00から「過去問挑戦会」というものを行っています。内容としては各自解きたい過去問を持ってきて一斉に解きます。

一斉に始めることで緊張感が出るので、自分ではなかなか過去問を始められない人緩んでしまう人はぜひ来てほしいです!!

今日もブログを読んで下さりありがとうございました。

明日のブログは伊藤担任助手です!

お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 児島里奈

 

 

過去の記事