デティールにこだわった計画・目標 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 4月 18日 デティールにこだわった計画・目標

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科2年の川森大輝です!

 

最近春休みがついに終わってしまい

新しく大学2年生ライフが始まりました!

久しぶりの大学は意外と難しいですね。

定期区間を変えたせいで乗り換えミスを

何度もしてしまいました、、。

ミスしすぎて悲しくなって

写真を撮ってしまいました。

しかしながら

履修もついに確定したので

大学入学以来最高の成績を2年生前期で修めたいと思います!

あとはテニスをうまくなりたいです!

 

さてみなさんもそれぞれ学年があがりましたよね!

クラス替えで普段一緒にいた友達と離れたり

これまで仲良かった友達と

同じクラスになれたり、

はたまたつまらなそうなクラスだったり

いろいろあると思います。

ようは新たな環境に身を置くことになったわけです。

新たな場所・環境に身を置くと

新しいことがとても

始めやすいですよね!

 

高校デビューと揶揄されることがあるのも

新しい場所で新しいことをしてみようと

する気持ちの表れだと思います。

 

そんなことはどうでもよくて

新しい環境になったのでぜひ普段の生活の

「考え方」

を新たにしてみてはどうでしょうか?

 

私からはひとつ提案があります!

受験生にも低学年生にも共通することです!

それはタイトルにもある通り

「デティールにこだわった計画・目標」

を日々立てるということです!

ようは細かい計画を立てて生活や

勉強をやってほしいということです!

 

細かい計画・目標をたてることにどんなメリットがあるのでしょうか?

 

ひとつとしてあるのが

「自分がなにをするべきなのか明確になる」

という特長です。

自分が目指す最終ゴールを達成しようとするときに

そのゴールのための細かい計画・目標を

立てていくためには

「逆算すること」

が必須になります。

逆算することによって自分がやるべきこと・目指すべきことが

より明確になり、毎日の自分のやるべきこと

がはっきりとわかっている状態での行動

が可能になるわけです。

このことにより無駄な時間を過ごすことや

無駄な行動を抑制し時間を有効に活用できます!

 

その他にも自分のモチベーションの向上

大きく寄与することがあります。

年間目標などを立てることは

大多数の人が行うことだとは思います。

しかしながら、毎週毎週だったり

毎日毎日明確な目標を立てる人はあまりいないんじゃないでしょうか?

細かく計画・目標を設定することで

毎日・毎週のゴールが明確になり

自分の気持ちを上げやすくなるということです。

 

このように

「デティールにこだわった計画・目標」

を持つことは受験・人生を生きるうえで

とても大切だと私は思います。

人間はあることを習慣化するためには

3週間かかるといわれています。

だからこそ新学年のスタートした

あたらしいことをはじめるのにぴったりな

試してみては?

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは岩瀬担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝