先を見据えて | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 7日 先を見据えて




こんにちは!

横浜国立大学都市科学部環境リスク共生学科1年の相川凜太朗です。

自分の学科はとにかく名前が長い!自己紹介で言うのがいやになりそうです(笑)

                                                                         

先日ゴールデンウィークを利用して大好きなラジオ番組の観覧に行って来ました。番組終わりにはサインと写真まで対応していただけました!

ちょっと写真を載せるのは恥ずかしいので、気になる人は自分に声かけてください。驚きますよ、きっと。

 

 

さて、ゴールデンウィークはどうだったでしょうか? 10連休ってのは過去最大級らしいです。(自分は9連休でしたが…)

部活で忙しかったですか?  すごく寝てましたか?  遊んでましたか?  勉強をしてましたか?

今読んでくれているあなた!どう過ごしたか振り返ってみてください。

 

先の話ではありますが受験の山場ともいわれる夏休みを想定して過ごせていたでしょうか?

夏休みの勉強で8月のセンターレベル模試、秋以降の冠模試の成績、あなたの受験自体が本当に良くも悪くもなります!

夏休みの勉強量としては1日10時間以上(人によっては15時間)なんて言われます。

でも急に10時間も勉強はできないです。

つまりはですね、このゴールデンウィークを利用して長時間の勉強にチャレンジか?ということです。 

開館から閉館までいれば10時間とまではいわなくても7時間くらいは勉強できると思います。

やってみた人ならわかると思いますが、勉強どころか座ってることすらきついです、よね…?

夏休みが始まってからやってると慣れるだけで数日費やしてしまいます。ゴールデンウィークはもう終わってしまいましたが、長時間の勉強にチャレンジできた人もそうでない人も夏休みまで休日まだたくさんあります。

一度は自分がどのくらい勉強をできるか試してみてください!そして7時間くらいやってみてください!

夏休み、いいスタートを切るには今のうちからの準備が不可欠です。

大事だから二度言いますが、夏休みの勉強で受験生活が本当に変わってきます!

夏休みの話になってしまい、想像つかないかもしれないですが僕を信じてやってみてください。

明日のブログは木田担任助手です。お楽しみに!

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 相川凜太朗

 

過去の記事