受験について | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 2月 28日 受験について

 

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です

国立入試の前期試験が終わり、結果待ちの生徒もいれば、受験がすでに終了している人もいると思います。

今回は、まだ受験が残っている人、受験が終わった人、低学年の人の3方に分けて伝えていこうと思います。

受験が残っている人へ。理由は様々だと思います。結果が出なかったり、国公立後期の勉強だったり。

一番いやなのは、周りに終わっている人がたくさんいることですよね!自分は実際に経験はしていませんが、気持ちはわかります。周りが終わっている中で自分が勉強するのはとても孤独でつらいことだと思います。

しかし、それでも頑張ってほしいと思います。なぜなら、こういう重要でつらい局面こそ大切な経験として一生残るものだからです(当然ながら)。一生に一回の大学受験、中途半端に終わらせるべきではないです。担任助手は本当に最後まで応援しています。一緒に頑張っていきましょう!

受験が終わった人へ。どうだったでしょうか。第一志望に受からなかった人へ。正直あなたの受験は失敗だと思います。ただ、自分は失敗は良いことだと思います。どの大学に行っても自分は変わりません。受験で失敗しても、大学生活で努力することができれば成功よりも価値があります。受験の振り返りをしましょう。総括面談とても大事です。

 

低学年の人へ。今年の受験生もほとんどが後悔して受験を終えました。いくら担任助手が受験の厳しさを伝えても、結果が出るまで信じない人がほとんどです。今の君たちもそうでしょう。実は高3の4月の模試でだいたい合格率が決まるといっても信じないでしょう。しょうがないといえばそれまでですが、我々は気付いてほしいばかりです。ぜひ一度担任助手を信じて、先輩のようにならないよう一生懸命頑張ってほしいと思います。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!

 

新年度特別招待講習申込受付中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実