受験をすること | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 11日 受験をすること

こんにちは!
明治大学国際日本学部国際日本学科1年前田望那です!
 
夏休みもいよいよ終わりが近づいてますね…
部活などがない子にとっては毎日
起床→東進に行く→勉強する→帰る→寝る
の繰り返しでマンネリ化してしまったり、なんとなくぼーっとしてる時間が増えて来てしまってる人も多いのではないでしょうか?
ここで全力を出し続けられるかどうかは必ず1月や2月の結果に現れます。
皆さん、ちゃんとここまで頑張ってきました。
一日中勉強する体力はついてきているはずです。
あと少し、頑張れる強さを持ちましょう!
今日は16時まで頑張れたら、30分息抜きしていい、など今日を特別にする方法はいくらでもあると思います。
今日という日は二度とかえってきません。
受験が終わってから後悔したって何にもなりません。
とりあえず今日一日頑張ってみましょう!!
 
やる気に燃える人のイラスト(男性)
 
さて、今日のテーマを「受験をすること」にしました。
「大学進学」について私は感謝が大切だと思います。
大学に行くのにはお金も時間もかかります。
大学に行けることは当たり前ではありません。
大学に行ける環境に感謝しなければなりません。
私も両親が当たり前のように大学に進学させてくれました。
大学受験させてくれました。
感謝しかありません。
 
「大学受験」について「一般受験」については感謝に加えて覚悟がより必要だと思います。
もちろん、大学受験をできること自体にも感謝しなければいけませんが、
覚悟も必ず必要です。
 
誰かに大学受験する?と言われて「うん」と言っただけでも、
なんとなく参考書をかって受験対策を始めただけでも、
大学受験をするということは、あなたの意志で決めたことです。
そして、それを応援してくれる人がいるから、
家族が応援してくれるから、あなたは受験できます。
自分の意志を全うできていますか?
周りの期待に応えようとしていますか?
 
推薦やAO入試などで大学に入学したことを隠したがる人が多くいます。
私は、一般受験していないことが悪いとは思っていないので、なぜ隠すんだろう?と思ってしまいます。
確かに一般受験が一番厳しい入学方法だと思います。
一般受験すると決めた人は、その厳しい世界で戦う覚悟が必要です。
その覚悟はできていますか?
一般受験する人は、受験までの半年/一年半/二年半を他の人より充実させることができます。
 
 
高3生も低学年も、
感謝と覚悟をもって夏休み終わりまであと少し!一緒に駆け抜けましょう!!
 
本日も市川駅前校のブログを読んでくださり、ありがとうございました。
明日のブログは、杉原担任助手です!お楽しみに!
 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 前田望那

過去の記事