受験生、羽ばたけ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 1月 3日 受験生、羽ばたけ

こんにちは!
國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です!
今年の正月は高校のときのように部活もなく
ゆったりと過ごすことができてとても嬉しいです。
昔の自分はよく新年早々にボールを蹴ってたなあと思いますね笑
しかし!正月で気を抜くわけではなく、
今年は更に飛躍する年にしたいですね!


担任助手紹介 

テーマ「センター直前期にやっていたこと」
自分がセンター直前期にやっていたことは
センター実践問題を解きまくることです。
自分は私立文系志望の受験生だったため、
英語・国語・政治経済のセンター形式の問題集を毎日行いました。
それを行う上で特に意識していたポイントがいくつかあるので
それを今回は紹介したいと思います!
①センター本番と同じ開始時間で行う
②試験開始前に復習する教材を決めておく
③必ず自習室で解く!
この3つが挙げられますが、
共通していることは、本番と同じ条件で行う
ということです。
直前期というのは成績が1番伸びるとよくいいますよね?
昨日の川森担任助手のブログでもある通り
本当に伸びます。
しかし裏を返すと
みんな必死に勉強していて伸びるのは当たり前。
とも取れます。
その中で自分が考えたのが
他の人と差をつけるのはいかに本番に慣れているか
だと考えました。
このルーティンを毎日行っていたおかげで
本番はどうすれば良いか悩むことなく試験に挑むことができました!
ぜひ!受験生の皆さんは参考にしてみてください!

本題に入ります!
受験生の皆さん!佐々布です!
センター前最後の佐々布のブログです。
校舎では会うのですが皆さんにはここで1つメッセージを送らせてください。
少し長くなるので流し読みでも結構ですよ(笑)
2019年1月〜3月
自分も皆さんのようにセンター試験を受けたり等、忙しい受験期を送りました。
その結果、皆さんもご存知の通り佐々布は第一志望に合格はしていません。
全ての大学の合格発表が終わった日。
今でも覚えています。
その日に、自分が送った受験期の
全ての後悔が押し寄せました。
「あの時この選択をしていれば」
「もっと勉強できた日あったよな」
「出来ないと分かっているところを見過ごしてたな」
このような思いは受験が終わるときに
強く自分の心に残ります。
確かに努力はしました。
本当はしたかったサッカーも7月で断念し
毎日朝登校も出来て
友達からの誘いも全て断り
今までの生活とはガラリと変わる約8ヶ月を過ごしました。
しかし、目標には届きませんでした。
このような話で皆さんに伝えたいことは、
絶対に後悔のない受験を
ということです。
本当は気付いているのに妥協してしまう気持ち
本当にわかります。
だけどそこで諦めたら
後にそれは後悔する事の1つになるかもしれません。
最後まで
試験が終わる最後の1秒まで
後悔しない選択を皆さんはし続けてください。
それがきっと皆さんの
第一志望合格に導く糧となるでしょう。


皆さんの合格を心から願ってます。

今日もブログを読んでくださりありがとうございました!
明日のブログは前田担任助手です!

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志

過去の記事