夏休みの勉強時間 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 29日 夏休みの勉強時間

 

こんにちは!
國學院大学法学部政治専攻の佐々布武志です!
〜担任助手紹介〜 テーマ「夏休みに特に伸ばした分野」
私が夏休み特に伸ばした分野は“センター英語”です!
皆さんはもう取り組んでいるでしょうか?
「センター試験10年分×3周」
私も一年前は「センター試験10年分×3周」を主体とした夏休みを過ごしました。
これによって苦手だったセンター英語を飛躍的に伸ばすことができました!
それはただ「こなす」のではなく
解き終わった後
①どこで落としているのか
②前回からどこが伸びたか
③より得点アップに繋がるにはどこを伸ばしたらいいのか
僕はこの3つを常に意識していました!
皆さんも
ただ「こなす」
のではなく
自分に合った方法でより得点アップに繋げるために意識して頑張りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日のテーマは「夏休みの勉強時間」についてです。
皆さんは朝しっかり登校できていますか??
夏休み期間は朝の8時から
校舎は空いてます!

昨日の木田担任助手のブログでも言っていましたが(下線部クリックで見れます)
「1日15時間勉強」
これは受験生にとってマストな勉強時間です。
この勉強時間を取るためには
8時〜20時30分の東進の開館時間だと
2時間30分足りません。
この時間は東進とは違った場所で勉強しないといけませんね。
それを解決するために!
今回は1年生担任助手のみんなに
「”東進以外”でどう勉強していたか?」
をインタビューしてきました!
後藤担任助手「隙間時間には音読をして、日曜日の閉館後は近くのカフェで勉強していた。」
児島担任助手「部活が始まる前後に学校近くの図書館で勉強していた。」
信濃担任助手「文化祭練習の前の4時〜7時まで勉強をし、東進から帰宅後23時までは暗記科目を中心に勉強していた。」
木田担任助手「ご飯中も”高速マスター基礎力養成講座”を進めていた。」

このように皆さんの先輩は、部活で忙しかったり時間が取れない日でも、多くの工夫で15時間の勉強の時間を確保していました!
皆さんもこれを参考にし今の状況で15時間勉強を出来ているのか再確認してみてください!

そして、夏休みが終わった後に
「全力でやりきった夏だった」
と言えるように、一分一秒を無駄にしない努力をしましょう!

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは熱い男
伊藤担任助手です!

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

 

 

過去の記事