夏期合宿に参加しない人へ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 19日 夏期合宿に参加しない人へ


こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です!

~誰にも負けない自分の強み~

誰にも負けない自分の強みは自己中です!

もしかしたら強みじゃないのかもしれないですね(笑)

自分がやりたいことや自分のためになることをできるだけ多くし、やりたくないこと、ためにならないと思ったことは極力やらないようにしています。そのほうが楽しいし、充実すると思うからです!そして自分にとって本当に大事だと思うこと(受験勉強など)に対しては誰よりも熱中できるし、どんなにつらくても楽しんで行うことができます。要するに誰よりも自分のために生きているということです!だから毎日楽しいです‼それがほかの人のためにもなれば最高ですね!

さて今回は、合宿に参加しない人に向けてです。

合宿に参加しない皆さん、合宿では何をやるか知っていますか?

参加しないから関係ないと思うのは間違いです。あなたと同じ志望校で合宿に参加する生徒はたくさんいるからです。

受験の鉄則は「敵を知り、己を知る」でしたね。自分のライバルが何をするのかを把握し、それに勝つ必要があるのは当たり前のことです。

なので今回は合宿に参加する人がどのようなことをし、それに負けないためにはどうすればいいのかを考えてもらいます。

自分は去年夏期合宿に参加しました。そのおかげで合格できたと本当に思います!

合宿に出た人が得るものは大きく2つです。

1つ目は「英語力」です!

夏期合宿では英語だけを70時間以上行います。夏休みに英語を1日2時間やるとすると、合宿だけで夏休み一回分の英語の勉強をすることになります。英語がほかの人より夏休み1回分多くなるようなものです。

また、授業は東進の先生の生授業です。やはり生で受ける授業は緊張感や吸収が違います!これだけは合宿に行かないとどうしようもないですね…

そのため、英語の実力がかなりつきます!

2つ目は「集中力」です!

東大生に受験で1番大切だと思うことを聞いたら40%の人が「集中力」と答えました。それぐらい大事です。

簡単に言うと合宿では、いつもと違う場所で、いつもと違うメンバーと、一日18時間以上勉強します!帰ってきた後もそこでの集中力を生かして受験本番までやりきることができます。ほかの人よりも何倍も効率よく勉強できたりします。

この2つの力、合宿に参加しない皆さんはどうやって高めますか?

その方法は人によって大きく異なると思います。

しかし、合格するためには必ずほかの人よりもがなければいけません。どうすればいいのか、ぜひ考えてみてください!

明日のブログは伊藤担任助手です!お楽しみに!

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃 拓実

 

 

過去の記事