大学生になるみなさんへ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 3月 11日 大学生になるみなさんへ

こんにちは。

東進ハイスクール市川駅前校担任助手1年の野村美月です。

 

国立の合否も出ましたね。

行く大学を決めた人

もう1年受験生としての道を歩むことにした人

二通りの人がいると思います。

どちらに決めた人もいろんな思いを持って決めたことでしょう。

今回は前者を選択した人に対して話をします。

後者を選択した人には耳が痛い話になってしまったら申し訳ないです。

 

 

 

みなさんが思い描く大学生活はどのようなものでしょうか。

約一ヶ月後には大学生になっているわけですが、

「大学生活を自分はこう過ごす!」

というような自分の意思をしっかり確立させてから

入学式を迎えてほしいです。

…気づいたら大学生…♪

なんてふわふわした気持ちで入学して

周りの環境に身を任せて生活していると

時間は思った以上にあっという間に過ぎていきます。

今回は

私的「大学生活を自分はこう過ごす!」

三点紹介したいと思います。

やりたいことは即行動

大学生はどの学部であろうと

授業や勉強に追われてやりたいことが出来ない。

なんてこと一切ありません

せっかくの長い人生のうちの四年間しかない大学生活

充実させたくないですか?

受験を終え高校から解放され自由になった今

やりたいこと、たくさんありますよね。

勉強や夢を見つけることなど、高校までは「やるべきこと」だったことさえも今や「やりたいこと」に含まれているはずです。

それらを確実に実行するために!私からのアドバイスです。

・思いついたことはなんでも書き起こす。

・その瞬間にいつやるのかを決める。

・そのために今できる行動を即実行。

・暇な時期が来たらやろう、はNG。(大学生に暇な時期はありません。)

出会いを大切に

受験においては、もちろん

第一志望校に受かることがもちろん重要なはずです。

ですが

ここからの人生においては、

第一志望の大学だからこそ

又は

第一志望でない大学だからこそ

得られるものに価値を見出すことが重要だと思います。

卒業時、本当にこの大学に来て良かったと思えるかどうかは

第一志望の大学だったかそうじゃないかではなく

四年間でこの大学で何と出会って何を得たのかで決まりますよね。

(そのうちの一年が終わったと思うと恐ろしいですが…)

受験の経験を忘れない!

大学受験を通して得たことは何ですか?

  • これだけ目標に向かって頑張れる自分を知った
  • たくさんの人に支えてもらって生きているということを知った
  • 受かる嬉しさを知った
  • 落ちる悔しさを知った
  • 何もしない時間をもったいないと思うようになった

受験なんて人生で一回しかできない経験です。

受験で得たことが絶対に自分の大事な一要素になるはずです。

というか、そうなくてはもったいなすぎます。

かならず受験の経験を今後の人生に生かしてください。

 

最後に、

ご卒業おめでとうございます。

みなさんがこれからもっと充実した人生を送れることを祈っています。

 

 

明日のブログは難波担任助手です。

お楽しみに!

 

 

新年度招待講習実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 野村美月

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事