“好きなこと”とともに | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 27日 “好きなこと”とともに

こんにちは! 明治大学文学部文学科の森優翔です。夏休みもあとわずかですね。後悔は先に立たないことの方が多いです。精一杯、努力を続けてほしいと思います。

 

さて、今回のテーマは「担任助手になった理由」になります。なろうと思った理由はとても単純で、将来に活かせる経験をするならここが最適だ!と思ったからです。私は現在、高校の英語教師に向かって勉強中です。東進での経験が、そのまま将来につながる。こんな効率的なことを捨てるわけにはいきませんよね。

東進での活動の多くは、そのまま教師生活に役立つと思っています。生徒の勉強法について一緒に最適解を見つけること。将来の夢について語り合うこと。分からない問題の解説をしてあげること。そして何より、生徒の酸いも甘いも一緒に嚙み分けられること。沢山経験させてもらってますし、今から経験しておいてよかったと思うこともいくつかあります。

受験を終えて、大学では英語(文学史もやっていますが)の勉強をしています。大学を終えると、担任助手として経験を積む。すべて自分の好きなことですし、そのまま将来につながる。つまり、大学に入ってから仕事を得る将来までずっと“好きなこと”とともに生活できるのです。好きなことから経験を得て、それを好きなことに活かす。人生における、最高峰の循環といってよいでしょう。

もちろん、意識なしには良い経験は得られません。よい経験を得るためには、よい準備が必要です。最近意識しているのことは、“次も僕を頼ってもらうために”です。夏休みに入ったあたりから少しずつですが、英語の質問をしてくれる生徒が多くなりました。その質問をただ回答して終わりでもいいのですが、それでは僕である必要はありません。つまり誰でもよくて、次も僕に聞きにくることはないです。ですので、少しでも分かり易く・忘れないように図を使って説明したり、例題や例文を作ってもう一度考え直してもらったり、説明が難しいときは時間をもらって完璧な説明を用意したりもしています。もちろん手間暇はかかりますが、それでも生徒の「なるほど!」や「ありがとうございます!」には、どんな苦労も敵いません。自分の説明で生徒から感謝されると、「勉強していてよかった」と強く思います。

皆さんは、大学に入った後のビジョンはどのように見えていますか?きっとこの先、好きなことだけをして生きていくことはとても難しいと思います。でも、好きなことを沢山やることはできますし、そのことは決して諦めてはいけないと思います。僕たちは幸せになるために生きるのですから。

この先もずっと、“好きなこと”とともにあり続けたいなと思います。

皆さんも、“好きなこと”とともにあるために努力してみてはいかがですか?

May the things you like be with you!

 

夏休みが終わっても、暑さはまだ続きそうです。水分補給は忘れずに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

明日のブログは川森担任助手です。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


 ★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



 

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 森優翔

 

最新記事一覧

過去の記事