好きになる! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 6月 27日 好きになる!

こんにちは!明治大学国際日本学部国際日本学科1年前田望那です!

 

~担任助手の好きな言葉~

私の好きな言葉、というより大切な言葉

GRIT

です。

国際学部系出してるわけではありません。笑

この言葉は、去年の東進の夏期合宿の最後の日、すべての授業・テストが終わってから、安河内先生が最後のメッセージとして教えてくださった言葉です。

Image result for パークホテル河口湖

gritを辞書で調べると「歯を食いしばる」などの意味が出てきます。

gritをネットで調べると「やりぬく力」などの意味が出てきます。

アンジェラ・ダックタース氏というペンシルバニア大学の教授によって話題になったそうです。

 

「合宿が終わってからも、受験が終わってからも努力し続けてほしい」というメッセージを安河内先生は、私たちに伝えてくださりました。

今でもこの4文字を見ると何となくわくわくしたり、頑張る気力がわいてきます。

他の担任助手も素敵な言葉を紹介しているのでぜひ見てみてください!

 

さて。

今回書きたいことはずばり、

受験勉強を好きになってほしい

ということです。

ぜひ「嫌」でも「普通」でもなく「楽しい」にしてほしいです。

スーツを着た女性のイラスト(笑う顔)

今の勉強は楽しいですか?好きですか?

意外ときちんと自分と向き合ってみると、本当に「勉強が嫌」と思う人はいないのではないでしょうか。

何が言いたいかというと

①周り・社会で勉強が嫌と言う人が多いので流されているから

②やらなければいけないものというイメージがつけられているから

などただ「周りが嫌と言うから」勉強が嫌になってしまっているのではないかと思います。

 

また、問題が解けないことが原因で辛くなるのなら、もう一度基礎に戻ってみましょう。

今ならまだ間に合います!これから頑張れば、その問題が解けるようになるんです。

そのために一つ一つめげずに頑張っていきましょう!

 

新しいことを知る、できるようになることって誰にとっても面白いものではないですか?

皆さんの周りで自分より成績がいい、特に数学・社会・理科の成績がいい人ってその科目が好きではないですか?

その科目に熱中した方が、頭に入りやすくなります、深く学ぶ意欲が出ます!

どんどんできるようになったらもっと楽しくなるはずです!

受験勉強をする時間は、人によって異なりますが、せっかく受験するなら、楽しい大学生活のために頑張ることも大切ですが、受験勉強自体も楽しみましょう!

辛くなったら、担任助手に相談してみてください。一緒に頑張っていきましょう!

 

今日も市川駅前校のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

明日のブログは森優翔担任助手です!

彼の好きな言葉は何でしょう…?お楽しみに!

 

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


 

市川駅前校 担任助手 前田望那

過去の記事