宣言すること=合格? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 10月 14日 宣言すること=合格?

こんにちは!

明治大学農学部農学科3年の伊藤誠人です!

 

受験生のみなさん、全国統一高校生テストまで残り2週間を切り、

共通テスト本番までは約3ヵ月ですね!

夏でがんばってきたことは、この10月に成果となって現れることが多いです!

ぜひ自信を持って受験会場に向かってください!

 

本日は高校2年生以下のみなさんへのブログとなります!

突然ですが、

「第一志望校に合格できる人」の条件ってなんですか?

そんな理想の姿を考えて、みなさんがその理想に近づくための方法を一緒に考えていきましょう!

 

STEP.1

「第一志望校に合格できる人」の条件を考える

<例>

・頭がいい人

・集中力がある人

・計画的な人

etc…

 

あくまでも例なので何でも構いません。

どれも正しいと思いますが、より具体的に考えてみてください。

 

・頭がいい人

→行きたい第一志望校の判定が1年前の時点からA判定である人

・集中力がある人

→部活や習い事があってほとんど勉強できなくても、その少しの時間でさえ惜しまず集中できる人

・計画的な人

→大目標・1ヵ月の目標・1週間の目標・1日の目標・今の目標を理解し、実行している人

 

自分に当てはまる「第一志望校に合格できる人」を具体的に考えてみてください。

 

STEP.2

【理想】と【現実】のギャップを点数化

【理想】を100点としたとき、【現実】は何点ですか?

もちろん100点でも構いませんし、0点でも問題ありません。

これから変われば合格できる確率はぐんとあがります。

現状に満足していては進歩はありません。

 

STEP.3

100点になるために、改善すべきこと・意識することを書き出し、誰かに宣言する。

改善点などは具体的であればあるほど現実的であり実行しやすいと思うので、

期限・量・環境

を意識して書き出してみて下さい。

<例>

部活があって20:30を過ぎても東進に来て1時間15分寝ずに勉強する。

そしてこれを、誰かに宣言してください。

その宣言する人は多ければ多いほど味方になってくれます。

宣言してしまったらやりきるしかありませんよね?

覚悟をもって宣言してみてください。

 

STEP1~3まで話してみました。いかがだったでしょうか。

これは私が受験生時代に実際に行っていたものです。

自分に厳しくそして周りの環境に負けないように意識していたからこそ、

受験での自信は周りよりはるかに高いものを持っていたと思います。

自分の甘さや弱さを一度受け止めて、大学受験に真剣に取り組んでみてほしいと思います。

 

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは木田担任助手です。

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人