絶対第一志望! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 4日 絶対第一志望!

 

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系岩瀨篤広です。

GWも残りわずかとなりましたね。

後悔の残らないように残りの期間も有意義に使って欲しいと思います。

1分1秒無駄にしないようにしてください。

頑張っていきましょう!

 

今日伝えたいのは、一年間の戦略を立てることです。

まず皆さんはなんのために勉強していますか?

第一志望校に合格したいからですよね?

第一志望に合格するためにはその大学の入試問題で他の受験生よりも高い点数を取らなければいけません。

どうやって点数を取ろうか皆さんは考えていますか?

ただがむしゃらに勉強するのではなく、より具体的な最終目標を持ちましょう。

まず志望校の受験科目、配点、目安としての合格最低点を把握しましょう。

そして実際に本番にどのような割合で得点できれば合格できるのかを考えてみましょう。

その際実際に一度過去問に目を通しておくのもいいと思います。

そして、その大学の問題構成、傾向をしっかりと知っておきましょう。

Googleなどで調べてみるとたくさん出てくると思います。

まずは敵を良く知りましょう。

第一志望校の入試問題マニアになるくらいがいいと思います。

 

そうしたら、入試の期間までに何をしていくのかをしっかりと考えていきましょう。

その際にいい基準となるのが模試です。

4月末にも模試があったと思いますが、模試を受けて自分の現状の理解度を確認して、予定を調整していって欲しいと思います。

また、1つ注意ですが普段の勉強は第一志望校に合格するための勉強をしてください。

ずっと模試の対策をしていて模試で点数が取れても入試で合格点が取れなければ意味がありません。

模試の前などは対策をしてもいいと思いますが、普段は第一志望校を常に念頭に置いてください。

 

また模試に関する注意ですが、判定はあくまで1つの基準です。

ずっとA判定をとり続けていても合格できない人や、逆にずっとE判定でも合格した人はたくさんいます。

特に現役生は浪人生よりもいままでの勉強量が少ないのでこの時期の判定が厳しいときもあります。

判定で一喜一憂するのはいいですが、調子にのったり逆に引きずりすぎて普段の勉強に支障が出ることがないようにして欲しいと思います。

模試後の勉強に模試の結果をうまく活かして欲しいと思います。

後悔のないようにこれからも頑張っていきましょう!!!!

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

 

明日のブログは川森担任助手です!

 

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


 

市川駅前校 担任助手 岩瀨篤広