自信と努力 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 12月 6日 自信と努力


 

こんにちは!

上智大学理工学部4年の杉原です。

 

~受験生時代の12月模試~

かれこれ4年前なので、当時のことを鮮明には覚えていませんが

本番だと思って

だけどいつも通り

を意識して受けていたような気がします。

 

ただ、その中でも得意科目だった英語と化学は

とにかく高得点を取る、と心に決めて臨んでいました。

 

当たり前かもしれませんが、試験を解き終わってもギリギリまでは解き直しを繰り返し、

試験終了の合図があるまでペンは置いていません。

 

それだけ試験に本気で向き合ったからこそ

間違えた問題もその後の自分の糧になったと思います。

 

ぜひ、この科目は○点とるぞ!と目標を高く持って本番に臨んでみてください。

 

そして試験に向かうときに忘れちゃいけないものがもう一つあります。

それは「自信」です。

 

自分を信じる、と書きますね。

「自分はこれだけやった、絶対大丈夫」

そう思って試験会場に向かってほしいです。

 

その気持ちがあるだけで、

試験のプレッシャーが何倍も軽くなります。

 

でも自信は最初からあるものではありません。

人は自分に自信がないからこそ努力をするし、

その努力があるからこそ自信がつきます。

 

「自信がないなら、人の5倍努力しなさい」

これは私が中学生の時、部活動の顧問の先生から頂いた言葉ですが

本当にその通りだと思います。

 

自分を認められるのは自分だけです!

 

自分に正直に!受験までの残り期間後悔なく過ごしてくださいね。

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは川森担任助手です!おたのしみに!

 

★冬期特別招待講習

無料申込受付中★

イバルと共に、最大の成長を遂げる冬にしよう。

↓詳細は下記の画像をクリック!

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 杉原里実