自分と向きあう夏 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 20日 自分と向きあう夏

 

 

こんにちは!

明治大学農学部2年の伊藤誠人です!

 

 

東進ハイスクール市川駅前校のブログでは現役大学生である担任助手のスタッフが2週間に1度テーマを決めて勉強や受験生活について紹介しています!

 

今回は【自分の強み】についてです!

私の強みは【負けず嫌い】です。

(この背番号1が私です笑)

 

幼稚園の頃からリレーの選手とかで1位しかとりたくなかった経験や、

勉強も1番の人を見て悔しがって自分も負けたくないなと思う経験などから

【負けず嫌い】だなと自分は思います。

高校時代も部活は絶対に負けたくないと思って一生懸命活動してきたし、

受験勉強にシフトしてからも”第一志望は誰に何と言われようとも絶対に合格する”と強く思っていました。

それは今も続いていて、どれを比べても「最強の男」になっていきたいです!

(この夏、英語頑張ります!)

 

さて、【自分の強み】について話してきましたが、今日の本題はその逆です。

【自分の弱み】について話していこうと思います。

みなさんの(勉強における)弱みってなんですか?

みなさんも弱みの1つや2つはお持ちなのでないでしょうか。

私も生徒時代にたくさん悩んでいました。

・受験勉強を始めるのが遅い

・集中力が長続きしない

・すぐ満足しちゃう

・勉強を避けてしまう

・言い訳をして逃れようとする

などなど。

洗い出せば出すほどその分弱みはたくさんで出てきます。

心を閉ざしてしまっている状態ですね。

 

それまでの私は自分の弱みに向き合いきれていませんでした。

苦手な英語からは散々逃げ続け、勉強してきた数学だけに目を向けて模試の点数で喜んでいたり。

それまでの環境や周りの環境を言い訳にしてきたり。

心の中で少し強がっている自分、できない自分を認めたくない自分がいました。

そんな生活をしていて、

気が付いたら、

周りに置いていかれていました。

応援してくれていた人も少なくなっていました。

 

そこで初めて私は思いました。

”弱みって自分で受け入れたらて強みに変わるのでは”

”そしたら周りの人たちが助けてくれるはず!”

そこで今までの勉強と方針を変え、

「合格に必要なのは弱点をなくし、強みを活かすことだ」

と強く思えるようなっていました。

基本が足りてなかったなと思って英単語を改めて覚え直したり、

点数に満足しないで目標設定を上げたり、

自分なりに工夫しながら勉強を続けていきました。

これは誰に何を言われたからとかではなく自分なりに考えて模索していました。

そしたらみるみるうちに問題が解けるようになってきて、

苦手科目の苦手意識が消え、点数も上がり、

第一志望校に合格することが出来ました。

受験勉強をしているときは感じなかったけれど、受験が終わってみると、

「たくさんの人に支えられて、助けられて合格できたんだな」

と心の底から感じました。

 

今日は自分の体験談も含めながら話してきましたが、いかがだったでしょうか。

今の段階で弱みとか悩みがあることなんて普通です。

ない人は今必死に勉強なんてしなくていいんですから。

ただ、その弱みを今すぐに改善・解明していくことはできるはずです。

夏休みに入る今だからこそ今の【自分の弱み】について考えてみてもいいと思います!

この夏が合否を大きく左右することは言うまでもないでしょう!

この夏を制して絶対第一志望校合格しましょうね!!!


 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは元気いっぱいな木田担任助手です!


お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠

過去の記事