見えないライバル | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 7月 26日 見えないライバル

 

 

こんにちは!

立教大学文学部に通う鈴木優子です!

 

 

この間町を歩いていたらカエルに会いました

びっくりしました。東京にもカエルっているんですね

ということで今日のテーマは

 

「井の中の蛙」です!

 

この言葉の意味としては、

「狭い世界に閉じこもって、

広い世界について知らない様のたとえ」

です

 

 

私がこのテーマにしようと思った理由は

 

カエルに会ったから!!

 

ではなく、

 

合宿のシーズンだから!です!

 

東進では夏と冬に泊りがけの合宿が毎年あります!!

 

ちょうど今日から二期の生徒が合宿に向かいます!

おととしの夏、私が高校3年生だったとき

私も同じように合宿に参加しました。

 

校舎で勉強していた時は、

 

毎日登校するのが当たり前、

 

朝登校するのが当たり前、

 

閉館まで残るのが当たり前、

 

毎日高速マスターと受講をするのが当たり前

 

 

という気持ちで

毎日努力していました、と自分では思ってました

 

 

客観的に見たら校舎の中では

かなり努力していた方じゃないかと

思います。

 

 

でもわたしは考えました。

 

このまま市川駅前校の中だけで

頑張るだけでいいのか?

 

受験は全国のライバルを

相手にするのに

こんな努力だけでいいのか?」と。

 

 

そこで私は

市川駅前校という「井」の中の

 

「蛙」であった自分を

 

帰る(カエル)ために

 

 

東進合宿に行くことに決めました!

 

 

案の定合宿では、

自分がまだまだ未熟である

ことを実感しました

 

運よく一番上のHHβクラスで大好きな安河内先生に

直接教えていただけたのですが

そこには私よりはるかに実力のある子が集まっていました..

 

私のほうが大きい声を出して音読しているのに、、

私のほうがお風呂の時間も削って勉強しているのに、

私のほうが必死に勉強しているのに、、

 

それなのに彼ら彼女らには確認テストの点数で

勝つことができませんでした。

 

必死になって覚えてもなかなか満点は取れなかった私を

ゆうゆうと追い越していくかのように

周りのみんなは満点を取ってきました。

 

 

死ぬほど悔しかったです。

 

 

 

市川駅前校では英語の点数は上位。

高校でも勉強をしなくても

定期テストで90点を切ることはなかったです。

 

英語は負けない!

だれよりも勉強した!

 

そんな風に思っていた私は

やっと大事なことに気づけました

 

わたしのライバルは目の前だけではない、と。

見えないライバルはたくさんいます

 

 

結局は合宿もただの

狭い「井」に過ぎないです。

 

 

 

ここまでがわたしの経験談です

 

 

 

ここから何が言いたいかというと、

 

 

狭い世界だけ見て、

勝手に天井を決めるな!

 

 

ということです

 

大学受験は言わずもがな

全国の受験生を相手にするものです

 

 

その中には、

自分より勉強している人は

たくさんいます

 

みなさんには見えないライバルがたくさんいます

 

おごり高ぶらずひたむきに努力してください。

“まだできる、まだ足りない、”

そんな風に貪欲に努力して合格をつかみとりましょう。

期待しています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

あしたのブログは!!

 

 


先日誕生日だった古川担任助手です!みんなでお祝いしたら喜んでくれてうれしかったです!

ちなみに彼の右に出るものはほとんどいないほどラーメン好きです

月33食、食べます 

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★




***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木優子