迷うとき | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 10日 迷うとき

おはようございます

こんにちは

こんばんは

成蹊大学理工学部システムデザイン学科

鈴木正真です!

 

さて!!

いきなりですが、みなさん、

第一志望校

第一志望学部

第一志望学科

は決まっていますか?

3年生の皆さんにとっては「何をいまさら。」といった感じですよね。

では少し問い方を変えます。

その

第一志望校

第一志望学部

第一志望学科

迷いは無いですか?

 

この時期は国立二次試験や私大の過去問に取り組むのが一般的です。

東進生の皆さんは勿論、日々過去問に励んでいると思います。

僕もそうでした。

夏休みでインプット中心の勉強は終わり、演習中心になりました。

だんだんとセンター試験の点数が伸びてきて、やっと少しずつがついたのを実感します。

「さて!10月だ!二次試験の過去問解いてみるか!」

しかし、現実は非情ですね。全く歯が立たない訳です。

 

皆さんも同じような思いをしたのではないでしょうか。

一般的に二次・私大の方がセンター試験よりも難易度は高いです。

なので解けないのも必然なのですが、人間とは弱い生き物で、一度その点数を見てしまうとこれまで積み上げた努力が、自信が、全て無駄だったかのように感じてしまいます。

この時期の僕はまさにそうでした。

毎日「意味ないじゃん、は~受験終わった~」でした。

当然、勉強には身が入らない訳です。

今振り返ると、そこが合否の分かれ目だったのかなと思います。

 

今の時期、自信喪失が著しいこの時期に、この3つを覚えていてください。

①自信回復のための時間をつくること

②(学力が不安という理由で)第一志望は絶対に変えないこと

③無駄な努力は無いこと

 

①自信回復の時間とは、僕の場合だったら微分積分が好きで得意だったので、もうわざわざ演習する必要も無かったのですが、単元ジャンル別演習を利用して微積問題を解いたりしていました。得意なので、解けるんです。「ああ、これはまだちゃんと解けるわ、良かった、よし次に行こう」と思えるわけですね。

他に、自信がつく詩を読むだとか曲を聴くだとか、なんでもよいです。

定期的に自信回復の時間を作ってあげてくださいね。

 

②③は読んで字の如くです。

第一志望はめったな理由じゃない限り変えるべきではないです。

この世に無駄な努力はありません。自分を信じてくださいね。

なんだか宗教勧誘みたいになってしまいました(笑)

ですが、これからの時期、精神勝負になることは間違いないです!

自分を労り、自分を信じて勉強に取り組んでください!!

 

 

 

僕は音楽が好きなので、これからブログの最後に好きな曲の詩を綴るコーナーを設けようと思います。

気が向いたら聴いてみてください(笑)


DOOR~The knock again~/コブクロ

自問自答を繰り返し

思い悩み立ち止まるけど

あの日夢見た輝きだけが

また僕の心を揺さぶるよ

眠れない日々を過ごすのなら

眠らない明日を追いかけよう

夢見ることが全てじゃなくて

叶えようとすることが全て


 

本日も市川駅前校のブログを読んで頂きありがとうございました。

明日のブログは岩瀬担任助手です、お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木正真

 

 

 

過去の記事