1分1秒を大切に | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 1月 16日 1分1秒を大切に

こんにちは!順天度大学医療看護学部看護学科1年の児島里奈です!

センター本番まであと2日ですね!!!

今回のテーマは直前期にしていた勉強です。

たぶんどの担任助手も大体同じだと思いますが、新しいことをするよりも、今まで勉強した内容を振り返るということに重点を置いていました。

 

英語:単語・熟語の確認(意外と忘れていたりするんですよ、、、)文法は大問別の2で演習、正月特訓のテキストの音読(発アク中心)、1日1つ長文を読む

現代文:毎日、小説でも評論文でも何でもいいから読む、漢字・語彙問題の確認

生物:受講のテキスト(教科書でも可)を1問1答代わりにして毎日全範囲を音読、センター問題を解く、苦手な範囲の演習・インプット

これらをやっていました。センター当日の直前の勉強時間にもほとんどこれをしていました。

ちなみに会場に持っていったものは、単語帳・参考書・正月特訓のテキスト・生物の受講テキスト・今まで解いた大問別や過去問が入ったお守りファイルです。ファイルの真ん中のページには担任助手からのメッセージが入れてあって、本当に「お守り」の役目を果たしていました(笑)

これらをセンター試験にかかわらず、どの受験会場にも持っていっていました!

 

 

 

私はこれまでのブログに何度も書いた通り、受験勉強を始めるのがとても遅かったです。

9月から始めた生物はセンター1週間前になっても全然伸びず、100点満点中45点しか取れないことが続きました。

迫りくる本番に毎日不安でしたが、できる限り知識を頭に詰め込んで本番に挑み、過去最高点を取ることができました!

 

1秒ではできないことも、×60すれば1分になりまた×60すれば1時間になります。1日1日もまた同じ積み重ねです。

あと2日、と聞くと少ない風に感じるかもしれませんが、その時間、一歩ずつ地道に勉強していけば確実に今の自分よりも成長することができます。

あと少ししかないと焦るばかりではなく今ある時間、残りの時間全力で勉強することが大事です。

 

 

 

今まで1年間あるいは2年、3年勉強してきたみんなならきっと大丈夫です。

自分にプレッシャーをかけすぎないよう、落ち付いていつも通り頑張ってきてください。

応援しています。それではいってらっしゃい!!

 

 

今日もブログを読んで下さりありがとうございました。

明日のブログは川森担任助手です!

お楽しみに!

 

 

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 児島里奈