一喜一憂の怖さ。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 6月 10日 一喜一憂の怖さ。


 

こんにちは!
國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です!

〜オススメの受講〜
僕のオススメの受講は「安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語」
です!


私がこの受講をお勧めする理由は主に3つあります!


①英語を始めたばかりでも読みやすい
この講座は特にセンター試験の英語長文の得点を大幅に上げるために作られた講座なので英語長文の入門編のような構成です!


②読みやすい文章
これは安河内先生が厳選した英文であり、読んでいても飽きない面白い文章で構成されているテキストなので英語が大好きになります!


③ネイティブスピーカーの音声が収録されている
この講座では音読学習のためにその授業で教えてもらった英文をネイティブスピーカーが音読してくれます!私が英語を得意分野にした主な要因として音読学習があげられます。私は受験を始めたすぐの時期にこの受講で音読の学習をマスターし短期間で英語の点数を伸ばすことができました!

以上のことから私は「安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語」の講座をオススメします!

いいですか皆さん?

音読!

音読!

音読です!!!

今日の担任助手紹介はこの辺して

 

みなさん!全国統一高校生テストの受験お疲れ様でした!


自己採点の結果はどうでしたか?
「前回より点数が上がった!」「あれだけ勉強したのに全然取れなかった、、」
結果は人それぞれだと思います。


しかし!皆さんには気をつけて欲しいことがあります。
それは

「一喜一憂」です!

この言葉は受験において一位を争うほど危険な言葉です。
今回の模試に向けてこの約1ヶ月全力望んだ生徒がほとんどだと思います。


しかし、その結果だけで受験の合否は決まりますか?
何も変わりませんよね。
模試は模試であり今の自分の実力を知る、または全国の受験生の中での位置を知るためのテストです。
なので今回の結果だけで満足したり

また「自分には無理だ」と諦めたりすることは決してしてはいけません!
もちろんその結果が受験勉強のモチベーションの向上や、自分自身の弱点は見つけて欲しいです!

そのために皆さんは「復習」を徹底的に行ってください!
ただ、問題を振り返り眺めるだけではそれは最大限に模試を活用しているとは言いません。
ここで私が受験生時代に担当の担任助手の方に教えてもらった復習の方法を説明します!

①多くの人が間違えて自分も間違えてしまった問題

②多くの人ができたけど自分は出来なかった問題

③多くの人が間違えて自分は正解している問題

④多くの人が正解し自分も正解している問題
このの項目に分けることです!
そして1番危ないであろうを特に早急に対処するのが私の模試の使い方でした!

皆さんもやり方は自由ですが今回受けた全国統一テストを無駄なものにせず、100%有効なものにしましょう!
そして一喜一憂せず、第1志望合格に向けてまた全力で向かっていきましょう!

本日もブログを読んでくださりありがとうございました!


明日のブログは良き私のラーメン仲間である鈴木担任助手です!


お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志

最新記事一覧

過去の記事