0と1の差 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 4日 0と1の差

こんにちは!立教大学文学部に通う鈴木優子です!

今日のテーマは『集中力を上げるコツ』ですね!

 

私が実際受験生のころに意識していたものを

紹介しようと思います!

主に3つあります

 

まずその1

「とりあえず10分やってみること」

 

先日信濃担任助手が言っていましたね!

実は私も実践していました!

人間一度手に付けると気づいたら集中してしまいます

まずは

「椅子に座ってみること」

「机に向かってみること」

「とりあえずペンを持ち教材を開いてみること」

このステップでやってみてください!

最初の科目はやる気が出やすいように

自分の好きな科目からでかまいません!

 

そしてその2

勉強している教科をコロコロ変えること

です!とりあえず10分やってみてせっかく集中したのなら

なるべく長く集中力を持続させたいですよね

そのために、同じ科目をずっとやるのではなく

英単語や古文単語・一問一答など

短時間でできるものを休憩がてらはさんでみると

頭がリセットされて集中力が持続します!

きっと効果あるので試してみてくださいね!

 

最後にその3

適度な水分と糖分、そして酸素をとること

少しテイストは変わりますが

人間が集中するにあたって必要なものです

意識して摂取することで効果が出てきます!

また、あくびが出やすい人は酸素不足の印なので

一度深呼吸してみて下さいね!


 

さてさて、

7月に入り、もうすぐ夏休みを迎えますね。

みなさん、基礎力はついていますでしょうか。

7月中に基礎力を確実につけることで

8月からの過去問演習にスムーズにはいれるように

してほしいです。

 

 

ではどうしたら基礎力を確実につけるには

どうしたらようでしょう??

 

単純なことです。

 

毎日やること

 

とても簡単なことですよね。

 

毎日基礎の復習をしてください

 

たとえば英単語。

1単語あたり2秒以上考えて

わからないなら覚えていないのと一緒です

 

2秒考えている時点で

本番で使える知識ではありません。

 

このように

「いや覚えてるから!!」

と思っているものでも

瞬発的に出てこないなら

基礎は固まっていないです。

 

このレベルまで基礎を固めるためには

毎日繰り返すこと

勉強するスピード

(=1つでも多くのことに触れる)

が大切になっていきます。

 

たった1秒でも立派な復習です。

時間がないからやらない、ではなく

時間がないから5分だけやる。

 

0と1とでは大きな差です。

意識を変えるだけで点数は劇的に変わります。

 

毎日復習すること、1日に触れる情報量を増やすこと

この2つを意識して今後の勉強に取り掛かってみてください!

 

明日のブログは

私的オンオフの切り替えがうまいNo.1川森担任助手です!

お楽しみに!

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


 

市川駅前校 担任助手 鈴木優子

過去の記事