小さな目標 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 9日 小さな目標


こんにちは!

青山学院大学経営学部マーケティング学科の後藤真凜です!

まずは「集中力を上げるコツ」ですね!

 

私が受験生の頃に意識していたことが二つあります。

一つ目は休憩時間をしっかりとることです。

確かにずっと勉強していたほうが合計の勉強時間では多いかもしれません。

それでも、長い時間をだらだらやるより、それよりも短い時間だとしても集中して勉強をしたほうがいい、と思っていました。

私の場合は2時間につき15分くらいの休憩を意識していました!

それぞれ集中力が続く時間は違うと思うので自分の合う時間を探してみてくださいね!

 

休憩時間にしていたこととしては、

音楽を聴いたり、外を歩いたり、甘いものを食べたりしていました!

ただ、個人的に現代文の勉強をする前に音楽を聴くと、文章を読んでいる時にずっとその音楽が頭の中に流れてしまっていたのでお勧めしません(笑)

 

そして二つ目は小さな目標をたくさん作るということです。

 

今日はその小さな目標ということについてお話していきたいと思います。

まず小さな目標の例としては

英単語を毎日100個やる とか

この15分でこの問題集の1ページ終わらせる とか

お風呂に15分で入る とか

本当に小さなことでいいんです。

たくさん立てれば立てるほど、一日のうちにいくつもの目標を達成しよう、と努力することができるので集中力を保つことができます。

その目標を一つ一つ達成していくことで、小さなことだとしても一つの成功体験になります。

さらに、小さな目標だとちょっと頑張れば達成することができるので目指しやすくてやる気がでます!

 

目標を立てる時に意識してほしいことは

常に一つ大きな目標を意識する ということです。

大きな目標の代表的な例としては第一志望校合格ですね。

自分の立てた小さな目標を達成したとしても大きな目標を達成することができなかったらもったいないですよね。

なので、大きな目標から

受験当日は○○点ほしいから、今回の模試では○○点とりたい、

そのためには苦手な英語を克服しなければいけない、

英語を伸ばすには苦手な関係詞の理解をしなければいけない、と

逆算をして小さな計画を立てられるとさらにいいと思います!!

 

今日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログはいつも明るい佐々布担任助手です。

お楽しみに!

 

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

 

 

 

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 後藤真凜