受験する皆さんへ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 13日 受験する皆さんへ

こんにちは!明治大学国際日本学部1年前田望那です!

台風の被害は大丈夫でしたか…?いつも元気いっぱい(に見えているらしい)私は元気です。また再出発していきましょう!

(昨日のブログもぜひ見てください!)

 

~併願校の選び方~

今回のテーマは併願校の選び方ですね!

基本的に他の担任助手と同じかと思います。

私が大事にしていたポイントは3つです。

 

1.やりたいことができる学部があるか

私は志望系統が国際系と商学系の二つあったので、なるべくどちらも学べる大学を選びました。(進学するのはもちろんどちらかですが、他学部履修なので学ぶことはできるため)

余談ですが、「国際系」と呼ばれる英語に強そうな学部は様々な大学に存在しますが、「国際」の意味が広い分、教育理念や学べることも様々です。志望している人はきちんと調べてみてくださいね!

 

2.大学の規模や雰囲気が自分が望んでいるものか

私が大学に進学する理由の一つは、様々な価値観を持つ多くの人にであうため、だったので、多くの学部を抱える大学・学生数が多い大学を選びました。

 

3.素直にここに進学してもいい、と思えるか

第一志望に行くつもり、この大学・学部に行きたいと持っていても、もし、万が一、他の大学に進学することになったら、ここでよかったと思えるのか、一度客観的に見て考えてほしいです。私は、知名度なども考えていました。

 

それに加え、夏休みに解いた過去問の結果から、傾向が自分に合っているか、第一志望を優先した受験日程になっているか、担任助手と相談しながら決めました。

進学しても後悔のない選び方をしてくださいね!!

試験会場へ向かう学生のイラスト

さて、高3生のセンター試験まで100日を切りましたね!

高3生と高2生、それぞれ意識してほしいことを少しだけ話そうかな、と思います。

高1生以下にもぜひ意識してみてほしいです。

 

高3生へ

残り100日からは一瞬だよ!とよく言われると思いますが、本当です。笑

一日一日が濃ければ濃いほど、充実させるほど、センター試験当日にすぐになります。

皆さんに意識してほしいのは、あと100日で合格しなければいけない!ということです。

大学に、入学していいよ!と言ってもらわなければいけない、と言うことです。

自分に足りてないことは何なのか、逃げずに自分と向き合ってください。

解決策が見当たらないのなら、相談しに来てください。

遠回りする時間はありません。きちんと過去問の分析なども使いながら、全力疾走してください!

 

低学年の皆さんへ

センター試験まで100日切ったことをどのようにとらえているいますか?

私は、高2で100日を切ったとき、自分の入試まであと60回ちょっとしか日曜日がやってこないじゃん!やばいじゃん!って話を他の東進通っていた友達と話して焦っていました。笑

焦ってね!というわけではありません。センター試験までのカウントダウンを他人事にとらえないでね!ということです。

東進posを開くと一秒一秒カウントダウンされていますね。これは確かに先輩たちの受験までのカウントダウンですが、時間の経過は同じです。

大学受験をすると決めてるなら、受験生として今自分がやるべきことをやっていきましょう!!

 

市川駅前校は、いつでも受験する皆さんを応援しています!

明日のブログは、相川担任助手です!お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 前田望那

過去の記事