結果への自信を! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 22日 結果への自信を!

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科2年

の川森大輝です!

今現在私が頑張っていることを書きます。

今私が頑張っていたことは、

第一志望のゼミの選考に合格することです。

私が通う経営学部で2番目に倍率が高いゼミで、

倍率は3.5倍ほどもあり

正直落ちる可能性の方が高かったです。

しかし、大学生になってからやってきたことであったり、

今後やりたいことの展望を面接で

はっきり答えたことなどが

功を奏し合格することができました!

ゼミは来年から始まりますので、

全力を尽くそうと思います。

 

さて、みなさんは

自分のことを信じる事

がどれほどの大切さがあるか、知っていますか?

受験生は特に模試前のこの時期に

自信を失ったり演習で結果を出せなかったり

するとかなり悩んでしまうこと

はあるんじゃないでしょうか?

本当に自分は合格することが

できるのかどうかについて

疑問に思ってしまうことはありませんか?

たしかに、結果を出せていない状況

があればそれは

大きな不安要因ではありますよね。

今後も結果に繋がらなければ

どうしようと思うことになると思います。


無論、結果に結びつかなければ

大学受験を成功には繋がりません。

このようなことは

自分にとって勉強していることが

正しいのか分からなくなり

悩んでしまうことを引き起こしたり、

勉強をやめてしまったり

といったことが起こることがあります。

 

しかしながら、

どれだけ結果が出ていなくても

自分の結果を信じる、

ひいては自分を信じること

はとても大事だと思います。

自分が信じていないこと

には物事は始まらないと私は思います。

どれだけ不安でもどれだけ結果が出ていなくても

自分は必ず合格できる

という思いだけは持ち続けて欲しいと思います。

この気持ちを持つだけで、

立ち止まったときの立ち直りが格段にはやくなります。

加えて、立ち止まった時に

自分は必ず合格できると強い気持ちを持っていれば

勉強法を改めて考え直したり、

新しい方法にチャレンジできたりできるでしょう。

 

自分を無条件に信じて、

結果が出ることを信じて

頑張り続けることができれば

きっと合格できます!

 

今が不安であろうなんであろう、

とにかく自分の結果を信じて

頑張って欲しいと思います。

自信をつける方法として鏡の前で自分と向き合い

「自分は第一志望校に合格できる。」

と言うだけです。

自分の気持ちって意外と

口に出すとコントロールしやすいですよ!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは児島担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

過去の記事