リーディングだけが英語じゃない! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 8日 リーディングだけが英語じゃない!

こんにちは!
青山学院大学経営学部3年の川森大輝です!

11月に入って結構寒い日が続くようになりましたね。

さすがに、街中を半袖で歩くような人はいなくなったみたいですね。

現在、ヨーロッパ圏では新型コロナウイルスの第二波によって再び夜間外出を禁じたり飲食店でのテイクアウト以外を禁じたり様々な対策が講じられています。

日本では、そんなことはありませんが第二波が来るのではと盛んに言われています。

みなさんもしっかりと消毒やうがい手洗いを徹底して絶対に感染しないようにしましょう!

インフルエンザの予防接種も大切ですよ!

 

駆除されたウイルス菌・ばい菌のキャラクターのイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

さて、今回は低学年の方へ英語のリスニングについて書こうと思います。


英語のリスニングに苦手意識を持っている方は結構多いのではないでしょうか?


ある意味仕方のないことだと思います。リスニングができるようになるためには手順を踏んで勉強をしなくてはならないからです。


簡単に言うと、

まずは英単語や英熟語の基本事項を覚えて、

その次に文法の知識をしっかりと頭に叩き込んで

この3つの技能を使って英語の長文を理解できるようになって

そうすることによって、リスニングのスクリプトの意味が取れるようになってはじめて英語が聞き取りやすくなる、

ということです。

率直にこれは難しいなと思うことがあると思います。

特に私立の個別試験ではあまりリスニングの技能が問われないから勉強しなくてもいいと考えリスニングから逃げたくなっている方もいるのではないでしょうか?

ハッキリと言って、リスニングから逃げられる訳がありません!


今年度の入学試験から、共通テストへの移行が引き金となってより活発に4技能民間英語試験のスコアを重視したり、

そのスコアが一定以上ないと受けることすらできなかったり

共通テストの英語の点数を併用しなければ受験できなくなったり、

というようにリスニングができなければ徹底的に後悔することになります。

逃げちゃおうかなと思っていた方は、今すぐに勉強を始めましょう!

リスニングは先程も述べた通りできるようになるにはハードルはかなり高いというものではあります。

しかしながら、ぜひとも頑張って欲しいと思います!

勉強法の例を乗せておきます!

毎日音読!です!

英語長文の音源があるならシャドウイングも有効ですね。

毎日音読!毎日音読!毎日音読!

頑張ってくださいね。

今日も市川駅前校ブログを読んでいただきありがとうございました!
明日のブログは可能担任助手です。
お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手