10月 | 2019 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 31日 大学生活を有意義に!

 

こんにちは!

立教大学文学部文学科英米文学専修に通う

三年生の鈴木優子です!

以前今私が努力していることに関しては

既にお話してしまったので今回は省略します

 

実は私、9月にイギリスに留学に行ってきました!その留学報告会を先日やらせていただきました!

そちらの内容をブログでも軽く公表したいと思います。

 

軽く私の留学について紹介します!

私は、9月に3週間ほどイギリスのケンブリッジ大学に留学に行ってきました。

 

立教大学文学部のプログラムで事前・現地・事後の授業に出席し

最終の論文やプレゼンテーションを修了することで

1つの授業として6単位取得することができます。

これは文学部のみ履修可能なプログラムで、

現地のケンブリッジ大学の学生は日本語や日本文学を学んでいる学生と

グループワークを通して論文の完成し、

最終日に完成させた論文に関するプレゼンテーションを行います。

 

次に、留学で学んだことについて書きます!

 1.翻訳の難しさ

 2.学ぶ姿勢

 3.イギリスという国について

 4.コミュニケーションや言語習得の上で大切なこと

以上4点が留学報告会にてお話したものです。

 

その中でも2についての思い入れが大きいので

それについて書くことにします。

 

まず2の学ぶ姿勢について。

このプログラムを通して、ケンブリッジ大学の学生の日本語・日本文学を

学ぶ姿勢に本当に感銘を受けました。

日本人が英語を学ぶに多いのが、

「英語のみを学ぶ」パターンです。

しかしケンブリッジ大学の学生は日本文化や若者の流行などをも

深く知っており幅広く日本語や日本文化を学んでいました。

一番印象に残ったのは若者の「草」を知っていたことです(笑)

笑っている状態を表すwwwが草に見えるので現代の若者の間では

おもしろいことや笑えることを「草」と言います。

その超若者語を知っていることに本当に驚きました。

私はイギリスやアメリカの若者の文化を全く知らないことに気づき、反省しました。

 

さらに、学ぶ姿勢に関しても

先生に言われずともその日の授業のまとめのプリントを

自ら作ってくるなど主体的に学んでいる学生が多くて感銘を受けました。

もちろん、世界トップクラスの大学の学生だからそのように

主体的に学べるのかもしれませんが、

同じ大学生として見習わなければならない姿勢だと思いました。

今までの自分の学ぶ姿勢に足りていなかったところを痛感し良い刺激となりました。

 

留学がきっかけでそれ以降の私自身の学ぶ姿勢が大きく変わりました。

主体的に学んだ分だけ得られるものが多いのだと実感しました。

 

いままで完制度7割くらいで課題を提出していたこと、

授業の予習復習を怠ってしまったことを深く反省しました。

できる限り最善を尽くすようになりました。

 

最後に、

私がこのブログを通して伝えたいことは

大学生になったら

「留学に行きましょう!」

ではなく

「やってみたいと思ったことに果敢にチャレンジしよう!」

です。

もし私が留学に行くことを断念していたら

学ぶことのできなかったことがたくさんあります。

やりたい!と思ったことにはとりあえずチャレンジしてみて

そこで主体的に行動してみてください。

そしてそこで学んだことを次に活かしていってください。

そうすることでみなさんの大学生活は有意義なものになると思います!

 

高校生のみなさん、

大学生活は自由な分責任も問われますが

やりたいことにチャレンジのできる素敵な場です!

有意義な憧れの大学生活をおくれれよう今、勉強に打ち込んでください。

応援しています。

 

明日のブログは

木田担任助手です!おたのしみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木優子

2019年 10月 30日 少しだけ振り返ってみてください!

こんにちは!明治大学国際日本学部国際日本学科1年前田望那です!

 

明治大学は主要キャンパスが4つあり、和泉(文系学部1,2年生)・駿河台(文系学部3,4年生)・生田(理系学部)・中野(国際日本学部と総合数理学部のみ)があるんです。併願校として明治大学を考えている受験生もちゃんと確認してくださいね!!!

私は中野キャンパスに通っているのですが、最近毎日学園祭の準備のため和泉キャンパスまで通っています。

楽、ではないですが、一つの目指すものに向かってみんなで頑張る時間は本当に楽しいものだなと思います。

こじ付けに聞こえるかもしれませんが、受験も例外ではないと思います。

ぜひ、東進の仲間と一緒に自分の目標に向かって努力する時間を楽しんでください!

 

ちなみに11月頭の5日間ほど学園祭ラッシュなので、低学年の皆さんにはぜひ様子を見に行ってみてほしいなと思います。受験生向けの企画をやっている団体もあるので明治大学を少しでも考えている人はお待ちしております!!(笑)

 

お祭りのイラスト「祭・うちわ・赤」

 

さてさて、今、この時期に少しだけ考え直してほしいこと、それは

一つ一つの勉強に手を抜かずにやれているか

です。

受験生にとっては、もう勉強法を探っていられない!!かもしれません。いろんな方法を試してほしい、と言う意味ではなく、自分がやっていることが十分なのか考えてみてほしいです。

過去問に追われて、夏より復習の仕方がおろそかになってしまったりしていませんか?質を保てていますか?

これをやるんだ、と決めた分本当にやり切れていますか?目標得点に届かせるためにできることをすべてしていますか?

 

低学年の人もですよ!!早く受験勉強を意識した皆さんは、他の人より正直一歩リードできています。

でも、てきとーな勉強との向き合い方をして、大して勉強法も試さず、受講したり模試を受けても復習が足りていないような状態で高3になってしまったら、悪いくせがつくだけで早く受験のことを考えたのが逆効果です。

 

なんとなくでこの時間を過ごしても将来のことを微妙に不安になるだけです。

せっかく1秒でも受験のことを考えるなら、合格できるまで本気で頑張ってみてください!!

それを楽しみ、自分で自分の受験を肯定的に考えられるようになってほしいな、というのが私の望みです。

 

本日も最後まで市川駅前校のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

明日のブログは鈴木優子担任助手です!お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 前田望那

2019年 10月 29日 落ち込まない方法

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です!

やっと寒くなってきましたね!それに伴って体調を崩す人が増えているように感じます。手洗いうがい早寝早起きなどはしっかりしましょう!基礎が大事なのは勉強だけではありません。

 

今日のテーマは「落ち込まない方法」です!

さて、おとといの模試はどうでしたか?もし、結果が出なくて落ち込んでいるのであればこのブログはぴったりですね!

自分が思う、合格する受験生の特徴の一つに「情緒が安定していること」があります。これは本当で、感情が乏しいとかではなく、軸がぶれない、すぐにくじけないという性格を持っている人はやはり合格する可能性が高いです。本番だけがメンタル勝負の割合が高いように見えて、実は普段の勉強でも心の強さが大きく成績アップにつながっていることがわかります。

そのうえで、大事なことは「落ち込まないこと」です。いやなことがあったら誰でも落ち込むだろ!と思った方もいるとは思いますが、自分は全くそう思いません。どんなことがあっても前向きにとらえる超ポジティブな人はもともとそうだったのではなく、意識してポジティブに成っています。つまり意識すればだれでもポジティブになれるということです。

方法はとても簡単です起こった出来事に対して、ポジティブにとらえる”クセ”をつけることです。

簡単な例で例えましょう。あらゆることをポジティブに変換することです。

好きな子に振られたとしましょう。気持ちが強ければ強いほど、落ち込みますよね。ここで「やっぱりだめだ」と落ち込んでしまうと、なかなか自信をもってつぎにいけませんよね。

勉強でも一緒です。模試が悪かった、過去問が解けない。いちいち悩んでいる時間が本当に無駄です。この状態を抜けられなかったら正直厳しいです

だから成績が悪かったらそれを「伸びしろ」とシンプルにとらえ、分析してさっさと次の行動を考えましょう!

これができるようになるには、さっきのポジティブ変換を癖になるまで続けることです!1週間で効果が表れ始め、1か月でだいぶ定着します。

その際に気を付けてほしいこと、一番重要なことなので必ず覚えてください。

1つ目は、その出来事が起こったのはすべてが自分の責任だということをわかることです。どんな言い訳をしても、それが起こってしまったのは”あなた”だからです。だから”あなた”が変わりさえすれば絶対によくなります。

2つ目は、過去ではなく未来を考えることです。「前向き」になるには文字通り”前”=”未来”を見ましょう!過去は変わりませんが未来はいくらでも変えることができます。

だから、「過去」へのとらえ方を変え、「未来」の変え方を考えましょう!過去に対してはシンプルに未来に対しては具体的にです!

メンタルづくりが本当に大事になってくるのが受験後半です。がんばりましょう!

*ブログを読んで何も変わらなかったら時間の無駄です。読んだ後は今日から何を意識するか、具体的なことを一つは考え、見えるようにスマホのメモや紙に書くなどしましょう。

明日のブログは前田担任助手です!おたのしみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

2019年 10月 28日 当たり前のこと!

こんにちは!

上智大学理工学部4年の杉原です!

 

全国統一高校生テストお疲れ様でした。

もう復習は終わりましたか??

必ず復習をして、次の模試へ、本番の試験へとつなげていきましょう。

 

さて、毎回のリレー。

今回は『今頑張っていること』です。

私が今頑張っていることは

ゴスペル(音楽)の練習です!!!

 

実は大学でインカレのゴスペルサークルに所属しています。

3年の12月に引退はしたのですが

今回学祭のために再結成をしました。

 

覚えることもたくさんありますが

大好きなメンバーと1つのステージを作り上げるのは

楽しくてたまらないです!!!

 

本番まであと少し、頑張ります!

 

さてさて、みなさんもうすぐ11月ですね。

受験までの日数も短くなってきました。

 

今改めて感じることですが、

『当たり前の努力』が出来ていますか??

例えば早起き。夏休みは早く起きて朝から東進に行っていたけれど、最近の土日は何時に置きましたか?

学校や東進で、きちんと時間の計画を立てて勉強に取り組めていますか?

またその予定というのは毎日当たり前に守ることが出来ていますか??

 

受験生の生活は、単調なもので、

だからこそ当たり前のことを続けるのが難しかったりします。

 

しかし、『凡を極めて非凡とす』という言葉があるように

当たり前のことを続けている人は非凡なことを成し遂げられるのです。

 

今意外と朝起きられていないな、という人は明日絶対起きることから。

英単語のチェック最近サボっていたなと思う人は寝る前5分を毎日使って。

辛かったら『これは絶対やる!』というものを担任助手に宣言してください。

私達も生徒のみなさんが精一杯頑張れるように手助けします!

 

一緒に頑張りましょう!明日のブログは信濃担任助手です!

お楽しみ!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 杉原里実

 

 

 

2019年 10月 28日 今週の開館情報

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

過去の記事