6月 | 2020 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ 2020年06月の記事一覧

2020年 6月 30日 粛々と一歩ずつ

こんにちは

早稲田大学大学院会計研究科修士1年古川恭平です。

最近、ぼちぼちラーメンやらゴルフやらの趣味についても再開しました。

しかし雨の日が多く、どうも気分が落ち込みがちですよね…。

早く梅雨が明けてほしいものです。

 

6月もそろそろ終わり、7月を迎えようとしていますね。

7月には記述模試がありますね。

7/19には「早慶上理・難関国公立大模試」「全国有名国公私大模試」

他にも「東大本番レベル模試」をはじめとする、難関国公立二次試験の本番レベル模試がありますね。

私はこの7月の記述模試が極めて重要なものと考えています。

マーク模試はあやふやな知識でも確率的に正解することはありますが、記述模試はそうはいきません。曖昧な記述では減点をされます。

このように、記述模試ではマーク模試よりあやふや理解の分野が露呈します。

こういった面で記述模試は自分の本当の理解度を確認できる非常に重要な模試です。

さらに7月の模試はどれも本番レベルを想定したものであるため、合格までの距離を実感できる機会になります。7月の記述模試は過去問演習のスタート地点としての意味もあるわけです。

これらの模試に向けて何か1つでも手ごたえが得られるような対策をしましょう。各科目1つの分野だけでもいいので結果が残せるよう準備をして挑みましょう。

・整数問題はどんな問題が来ても対応できるように出題パターンを整理、定石をすぐ持ち出せるようにまるまで演習を重ねる

・自由英作文は文の構成やよく用いる表現を頭に叩き込んで短時間で処理して、長文に時間が回せるようにする

・無機化学では失点をしないようにあやふやな知識を再度定着させる

などなど色々な工夫ができます。

1回1回の模試をなんとなく受けることがないよう、試験前にあらかじめ模試の意義を認識したうえで挑みましょう。

 

もう大半の受験生がギアを一段階上げて本気で勉強に取り組んできていると思います。ですのでここからは粛々と勉強をできるかが大事になってきます。

モチベーションが上手く上がらないときもとにかく机に向かってペンを走らせましょう。そうしているうちにいつの間にか集中できていると思いますよ。

集中して勉強をする人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 ...

(理系の方たちはどうしても机に向き合えないってときは受付にいる古川に話しかけてくれれば、数学の問題を出すのでそれを勉強のきっかけにしてください。)

今の時期は第一の正念場です。

粛々と一歩ずつ進んでいきましょう。

これからも頑張りましょう!

今日のブログは以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは木田担任助手です。

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 古川恭平

2020年 6月 29日 改めて”努力”

 

 

こんにちは!

明治大学農学部農学科3年の伊藤誠人です!

 

全国統一高校生テスト、中学生テストお疲れ様でした!

東進生のみなさんも一般生のみなさんも復習できてますか?

東進の模試は成績帳票の返却が最短で5日となっていますので、今わからない問題がすぐにわかるようになっています!

また、復習すべき単元や周りとの差をつけることができる単元まで、すべてが丸わかりになっています!

第一志望校の勉強はいつからでも早すぎることはありません!!

課題を洗い出して、次の勉強の目標を立てていきましょう!

 

さて本日は、”努力”について話していきます。

 

努力:目的,目標を実現させるためにつとめること

らしいです。

みなさんは、

①目的,目標しっかり持っていますか?

②実現させるためにつとめていますか?

 

第一志望校への強い想いがみなさんの目標の原動力となっているはずです。

改めて自分は○○大学に行くんだよ強い気持ちを持ってほしいです。

強い気持ちと抽象的な話をしましたが、第一志望校に決めたのはあなたですし、志望動機も自分自身がもっているものを貫き通してください。

人から何と言われようとも、自分は強い動機があり大学に行きますと言い返せるように見つめ直してほしいと思います。

 

①をもっていても、口だけの人間になってはいけません。

目標が実現できるのかを考え実行に移してください。

みなさんの挑む大学受験は、浪人生を含んだ全国の猛者が集う場所です。

(私の友達でも全国各地から明治大学に行きたいと思ってきている人もいますし、浪人している友達もたくさんいます)

みなさんはその人たちを追い抜かし、

そして同学年にも競り勝って志望校に合格しなければなりません。

では具体的にどうするのか?

まず勉強量で勝たなければなりません。

ここが現役生の強みだと思います。

(チリツモですね)

量より質だ。

と言っていい人は、それまでの過程で量をたくさんやってきた人が言うべきセリフです。

市川駅前校の生徒はもっともっと頑張れるみなさんだと思っています。

 

ここから言えるのは努力に対して

妥協しないことの大切さです。

みんなはこのコロナ自粛期間15時間勉強という目標を

掲げ勉強に取り組んできたと思いますが、

その意味しっかり理解しているでしょうか?

これはみんなの勉強習慣を鍛えるためのものです。

 

もう二度とあの時間は帰ってきません。

今年は夏休みも大幅に削られることから、夏休みの勉強量は例年の受験生と比べて少なる人が多いと思います。

その中で自分はどうやって勝ち抜いていくのかをよく考えてください。

 

もう一度言います。

まずは勉強量です。

最後に正しい場所で、

正しい方向を向いて、

十分な量なされた努力は裏切りません。

この全国統一高校生テストの模試をきっかけに、感動を覚えさえるくらい見違えてくれることを期待しております!

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

 

明日のブログは古川さんです!お楽しみに。

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人

 

2020年 6月 28日 7/1(水)特別公開授業開催!

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科3年の川森大輝です!

 

最近は梅雨に入っていてちょくちょく雨が降るのが非常にうんざりですよね。7月が近づいてきていますので、夏という季節がやってきます。はやくやってきてほしいなあと切に願っています。夏はとても好きな季節だからです。気持ち的にも元気になれます。まとめると私は夏が好きです。どうでもいいことを失礼いたしました。

さて、みなさんは

「特別公開授業」って知っていますか?

こちらとても重大なイベントなんです!

ブログの紹介を読んで、ぜひお早めにお申し込みください!

なんと無料招待中です!

 

東進ハイスクールでは普段授業は映像を使用しています。

映像を使用することによって自分のスケジュール調整がしやすく、通常の予備校よりも速く授業を受けることができ先取り学習を可能にしています。

また、東進ハイスクールの講師陣は予備校界では超有名です。映像を使用することで同質の授業を全員が受けることができるんです。

そんな東進ハイスクールなのですが、年に3回だけ映像でしか授業を受けることができない有名な先生が実際に校舎に訪れて、LIVEで授業をしてくれる機会があります。

それが「公開授業」です。

 

こんなに貴重な機会をぜひとも逃さないでほしいと思います!

今回公開授業を行う先生は

「安河内哲也先生」です!

この先生はとにかく現大学受験英語における先駆者ともいえる人物です。

2014 年に文科省で開かれた「英語教育の在り方に関する有識者会議」に委員として出席し、安河内先生自身が考える大学入試のあり方について意見を出すという日本教育業界における先任者であることを裏付ける経験をしています。今回の入試改革につながった部分も多くあり、そんな先生が共通テスト英語についての授業をします。文部科学省に意見を出した方の授業はなかなか受けられるものじゃないとおもいませんか!?

 

そんな先生がLIVE授業を行うのが公開授業です!

授業内容は先述のとおり、共通テスト英語に対応するには?ということにフォーカスをあてたものになります。

 

そして実はこの授業なんと、無料です!

まだ申し込みを受け付けています!

空席わずかです。

是非この機会に足を運んでみては?

7/1(水)に会場にてお待ちしております。

 

 

今日も市川駅前校ブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは

伊藤担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

2020年 6月 27日 戦略を持とう

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系3年の岩瀬篤広です。

 

最近は暑くて外に出たくないので自然とステイホームが捗っています。

外出できるようになるときには涼しくなってくれるとありがたいなと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは自分の第一志望の傾向や対策をしっかりと把握していますか?

そしてどうやって合格するか戦略は立てられているでしょうか?

 

もしまだ何も知らない、決めていないという人がいれば今すぐ考えるべきです。

自分のゴールをしっかり見据えることができると今やる勉強を逆算式に決めることができます。

すなわち勉強の効率化に繋がります。

 

まずは入試問題を知りましょう。

過去問演習講座の中から一年分解いて提出してみてください。

もちろん、今の段階で合格点はおろか受験者平均の点数にも届かなくても仕方ないと思っています。

だから点数を気にせず必ず一年分解いてみてください。

そしたら過去問演習講座で概観解説が見れるので見てください。

ある程度どのような勉強をしたらいいのかわかると思います。

また、調べれば今はいろんな情報が手に入るのでぜひ積極的に調べて見てください。

 

例えば自分が受験した東工大の英語であれば、長くて下線部英訳、和訳、最後に内容一致が待ち構えているという出題形式なので、

長い英文を読む体力と下線部の和訳と英訳できる能力があれば言い訳です。

そんなにやることが多いわけでは無さそうですよね。

 

また、数学であれば5問中2問完答してあとは部分点があればOKな目標点でした。

この段階で問題の半分できなくても問題ないとわかると少し楽ですよね。

時間は3時間あるので完答する2問に1時間ずつその他を残りの1時間でやればOKな訳です。

時間的にも余裕が感じられると思います。

さらに時間に余裕があるので多少計算が複雑になっても解答の発想が単純なものがあればボーナス問題なわけです。

だから計算ミスしないことが大切だと感じていました。

このようにしっかり作戦を立てておけば本番の想定もしっかりできるので不安も減ると思います。

 

これから受験まで人それぞれやることが変わってくると思います。

得意な科目、苦手な科目、本番で点をとる科目によって勉強する時間の配分は変わってきます。

だから、これから勉強する時は他の人と同じようにするのではなく、自分が合格するための戦略に剃って勉強を進めて行って欲しいと思います。

志望校の傾向だけに集中すれば、勉強するものがあれも、これもとならないと思うので勉強しやすいと思います。

しっかり考えて勉強に励みましょう!!

 

明日のブログは川森担任助手です。お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 

2020年 6月 26日 違った角度から捉える

こんにちは!

明治大学経営学部の渡邉美秋です。

 

つい最近までは暑かったはずが、気づけば梅雨が来ていますね、

暑いのに加えてムシムシしていてこの時期の気候は本当に苦手です。

梅雨明けが待ち遠しいです、、、笑

 

話は変わりますが、、、

もうさすがに模試の復習は済んでいますよね、??

終わっていない人は一刻も早く復習を済ませてくださいね。

復習の仕方がわからない!

なんて人は狩野担任助手のブログを読んでみてください。

全科目に共通する復習法について紹介してくれています。

 

さて本題に入ります。

最近私は絵文字についてのニュースをテレビで見る機会がありました。

絵文字についてのニュース???

何それ?

と思うと思いますが内容は何かと言いますと、

ある1つの絵文字が国によって使われ方や伝わり方が全く違うという内容のニュースでした。

 

同じことが問題文についてもいえます。

 

各大学の入試問題はもちろん作成者が違いますよね

模試によっても多少違うと思います

年も違えば価値観なども異なってくると思います。

 

つまり同じことを言っている問題でも表現の仕方が全く違ったように見えることがあると言うことです。

 

特に数学

解き方は結局おんなじなのに問題が全く違うからわからなくなって解けなかった

なんてことはありませんか?

 

じゃどうすればいいののかというと

ズバリ、様々な問題に触れるということなんです。

パターン化されている物ももちろんあると思いますがとにかくいろいろな問題に触れる!!!

これがとにかく大事です。

しかしもちろん基礎基本が固まっていない状態で数だけこなすというのは間違っています。

 

早く演習を重ねていっていろいろな問題に触れるためにも基礎基本がきちんと身についている状態を作りましょう。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログは岩瀬担任助手です。

 

 

 

 

どんな内容か楽しみですね!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 渡邉美秋