VICTORY LOVES PREPARATION | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 6月 23日 VICTORY LOVES PREPARATION

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科2年の川森大輝です!

最近はとんと暑くなってきましたね。

町ゆく人がみんな半袖になってきて

ついにが来たのかと身震いします。

このをどう生かすかで

半年後のみなさんがどうなるか決まるからです。

応援しています。


 

ところでみなさんには格言とかはありますか?

座右の銘とかですね。

今担任助手の好きな言葉ということで

ブログに書いているのですが、

私はこれです!

タイトルみてください。

 

この英文ですね。

【Victory Loves Preparation】

意味はわかりますか?

直訳すると

「勝利は準備を愛す。」

ようは

準備が勝ちを引き寄せる

準備が勝敗を分ける

ということです。

 

この言葉は

Jason Statham (ジェイソン・ステイサム)

が主演を務める

「MECHANIC」

というアクション映画の中に

でてくる主人公の恩師の言葉です。

劇中では

視聴者には全く想像していない

不測の事態が起こっても

信じられないほどに用意周到

主人公に驚かされます。

彼は私のアイドルです!

 

話逸れました。

【Victory Loves Preparation】

この言葉はだれにとっても共通すること

であって

誰もが納得するんじゃないか

と思います。

この言葉を知ったのはつい2週間前

なのですが、

生まれて初めてしっくりきた言葉でした。

 

みなさんもそう思う経験は多いんじゃないんでしょうか?

 

例えば部活をやっていた人なら

「この大会で優勝するために」

「あの学校に勝つために」

「夏のコンペティションで金賞とるために」

普段練習努力をしていたのではないでしょうか?

このことだって立派な

「準備」です。

 

優勝できた時や勝った時には

「あの練習が役に立った」

「あの時やっといてよかった」

と思うと思いますし

負けてしまったり悔しい思いをしたときには

「あの時もっと練習していれば」

「あの時やっておけば」

となりますよね?

 

だからこそ

【Victory Loves Preparation】

なんです。

勉強だって一緒ですよね?

成績のためには

結果を出すためには

第一志望校に合格するためには

誰であれ

「準備」

が必要です。

「準備」の質が高かった者ほど

いい結果がでます。

「準備」こそ勝敗を分けます。

 

すっごく当たり前のことを

長々書いていますが

みなさんは

「準備」

できていますか?

 

みなさんが求める結果に対して

本当に「準備」

できていますか?

その「準備」の質で

本当に第一志望校に合格できますか?

 

きっとまだまだ

「準備」の質を

高められるんじゃないでしょうか?

 

どんな問題が出されても

どんな環境であっても

必ず結果が出せるような

最高の「準備」

みなさんはして本番に臨んでほしいです!

この

誰にも負けない努力

「準備」してください。

 

今日も市川駅前校ブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログはいつも笑顔満天の

伊藤担任助手です!

「錯覚」についての話のようですね。

みなさん錯覚してませんか?

明日も必見です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

最新記事一覧

過去の記事