「受験本番」を意識しよう | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 18日 「受験本番」を意識しよう

こんにちは!

國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です!

11月18日のブログを担当させていただきます。

本日のブログでは、

「受験本番」についてお話させて頂こうと思います。

 

最後には本番でミスをしない秘訣までお教えするので是非最後までご覧ください!

来る、「2020年度共通テスト本番レベル模試」まで

残り59日

2か月を切りました!受験生はラストスパートに近づいているといった状況でしょう。

ただ、「残り59日」と言われても、

受験本番の事なんて漠然としたままですよね。

それはそうです。受験本番は現役生にとってはみんな初めてのモノなのです。

ここで自分の体験談を少し話そうと思います。

自分は2年前初めての受験を経験しました。

高校には推薦で入学したため、「本当に初めての受験」でした。

センター本番に臨むまでの模試でも全然緊張したことなく、

なにかと本番に強いと信じ込んでいたため、そこまで対策などはしていませんでした。

そして迎えたセンター本番。

結果から話すと、

2限目の国語では緊張で手が震えて上手く鉛筆を持つことが出来ず、

古典のマークが間に合わなく20点も落としてしまいました。

そんなセンター本番を経験した自分ですが、

「私立の入試もこんなんなら浪人だ!」と思い、

担当の担任助手に相談しました。

その時言われた受験本番に緊張しないポイントは以下の3つ!

①過去問演習は本番と同じ時間で行う。

→これは休憩時間も同じで行う事です。受験本番で大事なコトは、「いつも通り」に問題を進めること。

②入試会場に1時間前には着く!

→誰よりも会場の雰囲気に慣れること。直前の勉強も余裕をもって確認することが出来ます!

③緊張したらその時解いている問題を飛ばす。

→緊張したら何も手につかなくなります!一回問題を飛ばして次に向かう。受験生にとっては基本かも?

 

以上の3つを行う事で、その後の私立本番で問題なく向かうことが出来ました。

是非参考にしてみては!

 

次の模試は12月13日「最終共通テスト本番レベル模試」

共通テスト前最後の模試です。

本番で自分のようにミスをしないよう、

皆さんはこの模試を本番だと思って望んでください!

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました!

明日のブログは後藤担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志