【今までありがとうございました】信濃拓実 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 4月 13日 【今までありがとうございました】信濃拓実


 

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です!

今日でいよいよブログが最後となります。せっかく最後なので気合入れて頑張ります!

いつもの2倍時間をかけて僕がお伝えしたいことを3つにまとめているので濃い内容ですが、じっくり楽しんでいきましょう!

 

1つ目「人生」

みなさんはどんな人生を送りたいですか?

アンパンマンの歌の冒頭では「何のために生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなのはいやだ!」という歌詞があります。せっかく生きているのですから、自分がどういう人生を送るのかくらいは、自分で決めたいですよね!

 

人生は、自分が何に時間を使ったか、その結果でしかありません。

だから、自分がこれからどんなことに時間を使うか、そこに関してより賢い選択をすれば人生は楽しいですね。

だから自分のやりたいこと・進路については真剣に考えようといわれるわけです。

今、自分の人生を夢中に頑張れていますか?

よく人の悪口や不満を言う人がいますが、自分の人生に夢中であれば、そんなこと言う暇はないと思います。

だから堀江貴文さんが「ネガティブな人は、暇なんですよ」と言うわけです。

皆さんは今何かに夢中で頑張れていますか?

自分の人生に夢中で、細かいことを気にせず、常に前向きな人生のほうが圧倒的に楽しいです。だからこそ、自分の将来のことを真剣に考え、夢中になれるものを見つけましょう!

 

2つ目「努力」

 

関連してよく使われる言葉に「才能」が有りますね。

自分はこの言葉が嫌いです。

「才能」なんて、死ぬほど努力した人だけが使える言葉です。なのにほとんどの場合、言い訳として使われています。

「才能」を認めた瞬間に、努力が足りない自分を正当化できてしまいます

言い訳ができます。言い訳とは、何か他の物のせいにすることで自分は間違ってないと思い込むためにできたものです。

言い訳をしない。すべて自己責任。

すべて自己責任にできたとき、自分次第でなんでも達成できる。人生の主導権は自分です。逃げ道を作らず、自分を100%信じてみませんか

努力の苦しみは一瞬で終わりますが、努力の成果は一生続きます。

自己責任で、頑張りましょう!

 

3つ目 「前向きに」

最後は自分らしいかもしれないですね(笑)

ポジティブに行きましょうということです。これは単純に、幸せは自分次第だからです。

同じことが起こってもそのとらえ方は人の数あります。自分がプラスにとらえれば、それはプラスになります。

どんな困難な状況でもポジティブにとらえることは可能です。 

人を褒めると、好きなものが増えます。人をけなすと、嫌いなものが増えます。

どっちの人生がいいでしょうか?

単純です。人生はいろいろあるわけなので、複雑に考えるのは、実は簡単で楽です。

どれだけあらゆることを抽象化してシンプルにできるかが、ちゃんと考えられる人との違いです。

シンプル・ポジティブ

この二つを心がけると、めんどくさい人間関係も、いやなこともすべてなくなります。

幸せになれます。

自分が幸せになれば、自然と人を幸せにできます。

目の前にパンがあった時、自分がすごくおなかがすいていたら、人にあげるでしょうか?

あげるとしても、そこにはかならず「義務感」が生じます。

逆におなかがいっぱいだったら、心から人にあげようという気持ちになります

 

 

「人生時計」の考え方があります。自分の年齢を3で割った時刻が、人生における自分の位置だという考え方です。僕は19歳

19÷3=6.333333・・・

 

 まだ6時です。これでは起きてすらいないかもしれませんね(笑)

それくらい僕たちにはまだまだ長い未来があります。

シンプルに、過去や現在のもう変えられないことに不満や悩みを持つよりも、これからいくらでも変えられる未来に夢や希望を持つ方が、楽しい。

 

でもそれができない人がとても多い

 

文句ばかり言う人といると、テンションが下がりますよね?それを自分が言う意味はあるのでしょうか

何より、自分のネガティブな言葉を一番聞いているのは、自分自身

逆に、元気な人といると自分も元気になりますよね。自分が言わない意味はあるのでしょうか

自分は東進に入ってから、毎回の勤務で必ずスタッフの誰かを褒めるようにしています。

ですが、その前向きな言葉を一番聞いているのは自分自身。

とっても楽しかったです。

ポジティブにとらえましょう!

 

~最後に~

人生の時計の話でいうと、みなさんも自分と同じでまだ6時あたりかと思います。

まさにその6時台で、人生の最終学歴が決まる、大学受験があります。

何を信じていいのか、合格するのか、自分の努力は報われるのか。

不安だと思います。自分もそうでした。

そんな皆さんに一つ言いたいことは、市川駅前校の担任助手は絶対信頼できるということです。

受験生として市川駅前校に入り、またスタッフとしても1年間一緒に働かせていただきましたが、本当に素晴らしい人ばかりでした。

今年のメンバー、特にすごいです!

みんな生徒の受験を何よりも優先して、生徒のために全力で頑張っています。これからかかわっていくうえでいずれ分かることではありますが、担任助手を信じれば必ず前に進みます。合格できます。ぜひ一回信じて、一緒に前に進んでいってほしい。自分も応援しています!

1年間本当にありがとうございました🍒

 

明日のブログは森担任助手です!お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


 

市川駅前校 担任助手 信濃拓実

 

 

過去の記事