【新担任助手紹介】 渡邉 美秋 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 4月 21日 【新担任助手紹介】 渡邉 美秋

こんにちは。

明治大学経営学部1年の渡邉美秋です!

初めてのブログになるので今回は私の自己紹介をしていきたいと思います。

まずは高校から!

私は県立八千代高校に通っていました。

部活は書道部に入っていました。

書道部と聞いてあんまりイメージがわかない人ばかりだと思います。

私の高校の書道部は少しほかの高校とは違っていて、文化部なのに夏に2泊3日の合宿があります!!

しかも1、2日目の間は寝ないで書きっぱなしの合宿です。

 

ふつうに厳しすぎますよね

もちろん部員全員が起きていられるわけもなく(私は特に)、

墨を筆につけて書きながらねていた子がいます。

(私の友達は覚えていなかったらしいのですが眠すぎてその場でくるくると回っていました。)

そのきつい合宿で何をしていたかというと

 

ひたすらに文字を書くだけ!!!!

 

といっても1人2~3作品+書道パフォーマンスがあるので自分でも驚きですが意外と集中できます。

この写真が文化祭で書道パフォーマンスをしたときのものです。

 

紙のサイズは小さいものでも2m×3m、

大きいと7m×8mにもなります!

こんな感じが私の部活の紹介でした。

 

続いて私がどうして市川駅前校担任助手になったのかをお話ししようと思います。

 

私は市川駅前校に高校年生の月(ほぼ高校2年生ですね)から通っていました。

1つ年上の先輩が東進に通っていたのが東進に入ったきっかけです。

高校2年生の私は本当に受験を意識した勉強をしていませんでした。

なので英語の長文はもちろん読めなかったし数学もほぼ忘れていて解けませんでした。

ですが部活が遅くていけない日以外は東進にいっていました。

高速基礎マスターだけはやろうとか、

受講を一コマはやろうとか自分なりに頑張ってました。

ですが単語や一度やったものを繰り返しやっていなかったので

なかなか成績が伸びませんでした。

だから皆さんには特に高速マスター基礎力養成講座を毎日完修する習慣をつけてほしいと本当に思います。

高校3年生の秋に思うように成績が伸びずモチベーションが落ち気味だったときに

当時の私の担当の担任助手の方と話して本当に前向きな気持ちになれました。

だから皆さんの勉強面だけでなく精神面もサポートできる、そんな担任助手になりたいです。

 

受験では国語数学英語(私立文系です)を勉強していました。

困ったことがあれば相談のります!!

これからよろしくおねがいします!!!!

明日のブログは池田担任助手です!楽しみですね!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 渡邉美秋