もう8月です。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 1日 もう8月です。


こんにちは。 横浜国立大学都市科学部環境リスク共生学科1年の相川凜太朗です。

昨日修了式もあって…ついに!!

8月となりました。夏休みも4分の1くらい終わっちゃいましたね。

いい生活が送れているでしょうか?朝登校する、高速基礎マスター再完修する、大問別演習やる,閉館まで残るなどなどしっかりこなせているでしょうか?

一方の自分は今日、学期末テストの最終日を迎え、明日からようやく夏休みが始まります。10月まで休みなのでおよそ60日の休みです。考えられないですね(笑)

ちなみに自分の通っている横浜国立大学は日本の大学の中でも夏休みが長いほうらしく、全国で6,7番目くらいだとか。きっと他の担任助手よりは長いのではないかと思います。

恒例のリレーのテーマは変わりまして「一番辛かったこと」です。たくさんありますがやっぱり秋にある冠模試だったかなと思います。知ってるとは思いますが、冠模試とは東大模試とか一橋大模試など大学名がついている模試のことです。問題の構成がホントにしっかりしていて、受けたときは驚いちゃいました。

自分はこの模試の結果が良くなくて第一志望校を諦めることになりました。友達がその模試で結果がよかったこともあって、本当に辛かったです。自分はこの結果を見て、その学校を受験することすらしませんでしたが、逆に友達は受験する決心がついたと言ってました。みなさんには後者のようになってほしいです。そのためにはこの夏休みでどれだけ二次力をつけれるかがカギだと思います。

 

志望校ということで話を続けようと思います。皆さん志望校はちゃんと固まっているでしょうか?迷ってる人もいるかと思います。というのも8月といえば8/25のセンター本番レベル模試ですね。4月からこの模試でB判定を取ろうと言われ続けたと思いますが、もうほぼ目の前です。

ここで結果を残すことができなければ、志望校を諦めなくてはいけないという状況になるかもしれないです。今までは「やればなんとかなる!」という方針でサポートしてましたが、8月の模試以降は我々スタッフも現実的に考えてサポートしなくてはなりません。今一度、第一志望合格のプランをしっかり立てて、8/25のセンター本番レベル模試で結果を残しましょう!

同時に併願校にも少し目を向けてみてください。今までいろいろ試し書きしてた人も多いと思いますが、真剣に考えて今の自分から見て安全校、実力相応校、チャレンジ校しっかり判断して模試に臨めるといいと思います。

明日のブログは前田担任助手です。お楽しみに。

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 相川凜太朗

 

過去の記事