テスト前であろうと毎日東進 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 12月 7日 テスト前であろうと毎日東進

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科2年の

川森大輝です!

 

今回は受験生だったころの12月模試のついてですね。

私の12月模試はかなり芳しくないものだったことを強く覚えています。

伸ばそうとして勉強していた分野に関しては結果に出ていたものの、もともとできていた分野の点数が下がってしまい結果的に10月の模試とほとんど変わりない状態でした。

しかしながら、その点数をしっかりと自分の中で受け止められたのが本当に良かったと思っています。うまくいかなかった点数を基にして併願校への出願を決めたので、実際の受験結果に大きく寄与したと思います。

12月だからこそ、現実をしっかりと受け止め受け入れ前を向くことはとても大切だと私は思います。

また、点数が良かった人も慢心せず、本番に向けできることをすべてやりましょう!

 

さて、みなさんは定期テストまであと何日ですか?

一部もうすでに終わっている生徒はいると思いますが、まだ終わっていない生徒もいるとおもいます。

テスト前の生徒に話を聞くと

「テストがやばいです。」

「全然時間がなくて、、。」

「今日徹夜でやります。」

という話をする生徒が多いです。

さらに

「テスト前なので家で勉強します。」

という話もよく聞きます。

 

果たして本当に時間を有効に使っていてテストに向けて全力で勉強しているのでしょうか?

 

正直な話、テスト前だけ特別に家で勉強するのは避けるべきだと思います。

みなさんは普段勉強するときは、校舎にきて勉強するため、家で長時間勉強するということになると、普段とは違う感覚で勉強することになります。

家で勉強するときは、集中できていない時間が結構あるんじゃないでしょうか?

家にいるとスマホをいじってしまったり、昔買った漫画を読んでしまったり、家族と長話をしてしまったり、ということはないですか?

 

やはり、みなさんはどんなときも東進ハイスクールに登校し続けることはとても大切です。

私なりにメリットを考えたので参考にしてください!

 

①家で勉強するよりも集中できる。

東進で勉強をすれば勉強の邪魔をするものはありません。

身の回りには、特に勉強を阻害するものはないからですね。

また、自分の周りの人も勉強しているので、明らかに集中しやすいでしょう!

 

②担任助手にすぐに質問できる。

私立大学志望の人はとくに当てはまると思うのですが、受験では使わない教科の勉強は非常に分かりづらいものです。

苦手意識がついている教科をなかなか勉強しようとはならない人もいるかもしれません。

しかしながら、東進には質問には真摯に答えるスタッフが常駐しています。

ぜひ使ってください!

 

③登校の習慣が崩れず勉強することが当たり前になる。

毎日勉強する習慣がつけられない人はかなりいるとおもいます。そのような人は、なんだかんだで毎日東進に来ることができていません。東進に毎日来さえすれば、毎日勉強しているという習慣づくりは非常に簡単につけることができます。

上記を参考にして毎日登校をしていきましょう!!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは

前田担任助手です!

東進の冬期合宿にスタッフとして参加する予定の

エネルギッシュな担任助手です!

お楽しみに!

 

★冬期特別招待講習

無料申込受付中★

イバルと共に、最大の成長を遂げる冬にしよう。

↓詳細は下記の画像をクリック!

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝