テーマを持つこと | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 7月 24日 テーマを持つこと

 

こんにちは!

駒澤大学経済学部現代応用経済学科の杉尾俊哉です!

 

昨日はオリンピックの開会式でしたね。見たって人も多いのではないでしょうか。

杉尾は後半の方とドローンで作られた地球の写真だけちらっと見ました。

めちゃめちゃ綺麗でしたね。。。

 

競技の結果などなど気になってはしまうところではありますが、

朝から校舎に来て、確認するのは帰ってからのお楽しみにすると

モチベーションとかにも繋がるかもしれません。

 

さて、今回のテーマは

『夏休みに意識していたこと』

です。

 

色々意識していた中でも最も意識していたのは、

『1日単位まででテーマを定めること』

だったと思います。

 

月間のテーマ(大目標)→週間のテーマ(中目標)→日ごとのテーマ(小目標)

で落とし込んでいくと決めやすいです。

イメージがつきにくいと思うので、具体例を挙げてみます。

【月間のテーマ】

8月模試で総合〇点以上取る

【週間のテーマ】

日本史の過去問で〇割以上取れるようにする

古典の助動詞表を完璧に埋められるようにする

【今日のテーマ】

日本史一問一答1周

かつ、一問一答の1〜3章を8割以上解けるようにする

 

みたいな感じです。

下にいけばいくほど具体化される目標を立てていました。

特に意識していたのは今日のテーマの部分です。

次の日に持ち越すのは絶対に嫌だったので、何が何でもその日中に達成するようにしていました。

日本史の一問一答を開館から閉館までやり続けたり、

高速基礎マスターを1日中やり続けた日もありました。

 

月間テーマを達成するために、週間を定め、週間を達成するために1日単位で設定する。

長い夏休みだからこそ、迷走してしまわないように細かい目標設定が

必要だと思い、これを意識して夏休みを乗り切りました。

 

目標なくただひたすらに勉強するというのはきっとどこかで心が折れてしまいます。

達成を積み重ねていくだけで、モチベーションに繋がると思います。

 

長い夏休みですが、あっという間に終わります。

1日1日を大切に、後悔の無い夏にしてください!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは古谷担任助手です!お楽しみに!

 

 


 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 杉尾俊哉