今の時期から模試を受ける意味 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 3日 今の時期から模試を受ける意味

こんにちは!順天堂大学医療看護学部看護学科1年の児島里奈です!

私の大学ではようやく夏休みが終わり、いよいよ新学期が始まりました。

後期の授業では、実技や専門知識についてなど看護学生らしい学習をたくさんするのでとても楽しみです!

ちなみに今日は血圧測定の実習があるので頑張ります!!

 

さて、今週のテーマは併願校の決定方法です。

私は看護学部志望だったので、浪人をすると就職時期がどんどん遅れてしまうということもあり、絶対に浪人はしたくありませんでした。上から下のレベルまでたくさん受けた方が良い、と言われたので第一志望の大学から偏差値を5ずつ下げてそれぞれ自分の気に入った大学を選びました。

また、受験日を確認して丁度良い間隔(3日以上連続の受験にならないように、簡単なレベルの大学から始まるようにetc)で受けられるようにカレンダーを考えながら決めました。

みなさんも色々考えながら併願校を決めてみてください!

 

今日は模試について特に高1、高2生に向けてお話ししたいと思います。

模試ってなぜ今の時期から受けた方がいいと思いますか?

意味もわからず受けたのでは損です!!

模試を受けることにはもちろんメリットがあります。たとえば、

①どんな形式でどんな問題が出るのか知ることができる

②本番を想定した環境や態度で臨むことができる

③今の自分のレベルが分かる

④志望校を考えるきっかけになる

など少し考えただけでもたくさん出てきます!

この時期から受けることでより受験について意識できるし、自分を変えるきっかけになると思います。

 

東進ハイスクールでは、10月27日全国統一高校生テストをおこないます。

名前の通り日本全国で申し込みをすることができ、無料で受けられる模試です。

また、東進ハイスクール以外でもこの時期に模試が展開される予備校は多いです。

 

この機会に力試ししてみませんか?

ぜひ、自分の予定の合う日に受けてみてください!

 

今日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログはとっても他人想いの川森担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 児島里奈

 

 

 

過去の記事