過去問を解きまくろう | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 9月 1日 過去問を解きまくろう

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です!

今週はみんなでブログの最初に「担任助手になった理由」を書いていますが、自分はすでに書きましたので、睡眠時間について少しだけ書きます。

皆さんは今どれくらい寝ていますか?

特に夏休みはホームクラスで寝ている生徒が目立ちました。睡眠時間をうまくコントロールできていない人が多いと思います。

自分に合った睡眠時間はそれぞれ違いますが、基本的に5時間以下は少なく、9時間以上は多すぎるといわれています。

この辺りを参考にして自分に合った睡眠時間を改めて探してみてください!

さて、今日の本題は志望校対策

とこで皆さん、8月模試はどうでしたか?目標を達成できた人、失敗してしまった人、それぞれいると思います。センター試験は基礎問題でできています自分は模試で思うような点数を取れなかったから、まだ志望校対策はしなくていい。とか思っている人いませんか?

確かに過去問を解いて毎回7割を下回ってしまうような人は相談したほうがいいかもしれません。しかし、ほとんどの人にとって志望校の過去問を解くことは合格に近づくための有効な手段になります。

ここまで思うように成績が伸びてこなかったという人にも逆転のチャンスは残っています。

たしかに当然基礎の習得は同時にこなしていかなければなりません。

しかし何よりも「志望校のスペシャリストになる」ということがこれからの最重要ミッションになってきます。

各大学によって難易度、出題傾向、範囲は多種多様。

よっぽど高い基礎学力を備えた人でなければ、対策なしに合格を勝ち取ることはできません。というかほとんど不可能だと思います。

逆に、何が何でも合格を勝ち取らなければならないという大学に関して、すべてを知り尽くし、対策をすることができれば合格は十分可能です。

まずは、志望大学の問題を「解く分析・復習強化反復」というサイクルを徹底し、しっかりとこなしていくことで合格まで着実に進んでいくことができます。

ぜひ、志望校について知り尽くす気持ちで過去問を解いてみてください!

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは児島担任助手です!お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

最新記事一覧

過去の記事