共通テストまでにすべき勉強理解してますか? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 25日 共通テストまでにすべき勉強理解してますか?

 

 

こんにちは!

 

明治大学農学部3年の伊藤誠人です!

 

12月も近づき寒くなってきました。

新型コロナウイルスによる感染拡大が第三波を迎え、全国各地で広がりつつあります。

手洗いうがいやマスクを常に着用することや消毒などできるかぎりの対策を講じていきましょう。

東進で勉強する際も気を配りながら勉強しましょう!

 

さて本題に入っていきますが、

受験生のみなさんは共通テストまでの残りの期間でどんな勉強をするのか考えられていますか?

冒頭でもお伝えした通り、残り数日で12月になります。

共通テスト本番まではあと51日となりました。

数字だけみるともう間近ですよね。

焦る気持ちもありますが、ここから共通テスト本番までは短いようで長いです。

学校も、私立高校であれば3学期はなく休暇になる学校も多いかと思います。

公立高校でも冬休みがあるはずです。

1日に自由な勉強時間が取れる日が増えてきます。

そこで大事なのはこれから共通テスト本番までの勉強計画です。そこで、

これからの約50日間で何が起きるのか、何を意識するべきなのか、何が自分でできるのかを整理してほしいと思います。

細かい勉強の優先順位に関しては、

11月20日の杉尾担任助手のブログを読んでいただければと思います。

優先順位

 

 

【共通テスト本番までに意識しなければいけない勉強リスト】

・共通テスト対策(12/13 最終共通テスト本番レベル模試)

・第一志望校対策(過去問や単元ジャンル)

・併願校確定,併願校対策

・今までの復習(基礎・基本の徹底)

 

主に意識することはこの4点だと思います。

工夫しなければいけないということを考えると一番難しい時期がこの11月12月です。

ただ、このリストをそのまま勉強の計画に落とし込むのはNGです。

1人1人成績も違えば受験校も異なるかと思います。

まずは自分でよく考えましょう。

何を優先させるのか、どんな勉強をしたら合格に近づけるのか。

そのあとに担任助手の先生と話して決めていきましょう。

もし、今後コロナで東進に行けなくなっても、やることが常に明確であれば不安は最小限に抑えられると思います。

こんな時だからこそ、自立する力が試されています!

自分の中で優先順位を決めてここから共通テスト本番まで走り抜けましょう!!

 

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは池田担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人

最新記事一覧

過去の記事