効率的に暗記しよう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 6月 17日 効率的に暗記しよう!

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年信濃拓実です。

~好きな言葉~

~ものは見方によってすべて変わる~

全てのことは見方や捉え方で大きく変わります。

例えば失敗について。

僕は今までたくさん失敗してきたし、他人に迷惑もかけました。

でもそれで本当に良かったと思います

失敗したからこそ成長できたし、失敗しなかったら知れなかったこともたくさんあるからです。あとから、あの時やらかしてよかった!と思うことはたくさんあります。

大事なのは、逃げないで挑戦すること、失敗したらしっかりと復習をすることです!

さて、今日は暗記についてです!裏技とかではなく、単純に暗記の仕組みを説明します。意外と知っている人は少ないです。

みなさん、海馬って知ってますか?

脳の中の暗記をする場所だと思ってください。暗記すること=海馬を増やすことです。

海馬を効率よく発達させる方法は2つあります1つは思い出すことです

少しわかりづらいと思うので具体例を挙げます。

暗記をするときに、単語帳やテキストをみながら読んだり書いたりするだけの勉強は効率が悪いといわれています。

その作業では長期記憶になりづらいです。

記憶が定着する瞬間は、忘れかけていたことを思い出すときです。だから、テキストの読み込みだけでは効率が悪いです。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは、テストです!

先ほど言った通り、思い出す作業が大事なんです!授業を受けた後や、テキストを読んだ後、問題を問いたり何も見ずに内容を思い出して書いてみたりすることです!この作業がインプットの勉強には必須です!私たちの脳はそういうふうにできているんです!

だから東進の高速基礎マスターはテスト形式だし、受講の後には必ず確認テストや修了判定テストがあるんです。

厳しい言い方にはなりますが、これさえやっていない人は、勉強効率が悪いと思います。あてはまるひと、たくさんいると思います。

つまり、やれば周りと差が付きます。まだ終わってない人はぜひ頑張ってください!

2つ目は、しっかりと寝ることです(6.5~8時間)

めちゃくちゃ大事です!!!どんなに時間がない人も5時間は寝ましょう!しっかり寝ないと海馬も発達せず、体調も少しずつ悪くなっていき、後の勉強にも悪影響です!しっかり寝ましょう!

明日のブログは笑顔が素敵な岩瀬担任助手です!お楽しみに!

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

過去の記事