周りに宣言する | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 10月 12日 周りに宣言する

 


こんにちは。

千葉大学教育学部小学校コース算数科選修1年生

木田帆南です。

 

今日はまず併願校の決め方についてお話していきたいと思います。

~併願校の決め方~

①自分の興味のある学部かどうか

私は将来小学校教員になりたいと思っているので、

大学を選ぶ第一条件は

“小学校教員の免許が取得できるかどうか”

でした。

自分のやりたいことが出来るかどうかは

大学に入ってからとても重要です。

本当に自分のやりたいことが出来る大学なのか

しっかりと調べて決めましょう!

 

②日程

受験において受験日の日程調整は本当に大切です。

私が受験校を決定する際に気を付けた点は、

・受験日が3連続にならないようにする

・第一志望の前に最低一校は受験する

などです!

受験日が何連続まで体力が持つかなどは人それぞれ違うと思いますが、

受験本番は想像以上に疲れます。

本当にその日程で自分が全力を出しきれるのか、

今一度考えてみて下さい!

 

③それぞれのレベルの大学を受験する

大学のレベルは大きく分けて

最大志望校(第一志望レベル)

必達志望校(順調に行けば合格するレベル)

安全志望校(絶対合格できるレベル)

の3つに分けられます。

 

受験する大学のレベルが偏らないように、

併願校を選ぶときはそれぞれのレベルを選ぶようにすると良いと思います!

 

私は今紹介した感じで併願校を決定しました。

実際受験をしてみて困ったことはなかったし、

どの受験でも実力を出しきれたと思うので

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

では、今日の話題に入っていきたいと思います。

皆さん、いきなりですが、

今自分の決めたことをやり切れていますか?

 

毎日やることを決めたはいいけどなかなか続けられない、、。

ついついサボってしまうことがある、、。

という人はいませんか?

 

受験勉強において自分で決めたことをやり切る力はとても重要です。

 

ではどのようにしたら自分の決めたことをやりきることができるのでしょうか?

それは自分の決めたことを

“周りに宣言する”

です!

 

自分の中だけでやらなきゃいけないことを決めてしまうと、

妥協がうまれてしまいます。

 

しかし、周りに

「私は、毎日○○をやります!」

と宣言することで嫌でもやらざるを得なくなります。

これは自分を追い込むのにとても効果的な方法です!

他人というのは友達、家族、担任助手など身近な人ならだれでもokです。

 

自分の決めたことをやりきれない人は、

ぜひこの方法を試してみて下さい。

 

本日もブログを読んで下さり、ありがとうございます。

明日のブログはいつも元気いっぱいな前田担任助手です。

ぜひ読んで下さいね。

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

 

 

過去の記事