夏への準備! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 28日 夏への準備!

こんにちは!
上智大学理工学部4年の杉原です。

 

担任助手の夢・志シリーズ
皆さん楽しめていただけていますか?

私の志は
「多くの人が集まって、幸せや喜びを共有できる空間を作る」ことです!

高校生の文化祭実行委員の活動で
有志団体の歌やダンスのステージの裏方の仕事をしていたことがあり、

その時に演者もお客さんも楽しそうにしているのを裏からサポートできたことの嬉しさを感じたことや

大学でのゴスペルサークルでの活動で

コンセプトから全て自分たちで舞台を作っていくことの楽しさを感じつつ、

それを通して多くの人が集まり、再会したり、といった人の繋がりが生まれることが素敵だな、と感じたことがこの志のきっかけになりました。

来年から社会人なのでこの志を忘れず頑張ります!

 

さてさて、今日のテーマは
「夏への準備」です。

もうすぐ5月が終わって
6月になります。

6月が終わって
7月が半分過ぎたら
もう夏休みです!

 

「受験の天王山」と呼ばれる夏休み。

東進では1日15時間勉強×40日間=600時間の勉強時間を取るよう指導していますね。

 

でもここで考えてみてください。

いつも7:30に起きて学校に8時ギリギリに行って
夜は20時以降は勉強せず家でスマホをいじってしまうAさんがいたとします。

このAさんが明日から
「朝は6時に起きて、1日15時間勉強!スマホは家で30分だけ!」
こんな受験生らしい生活、出来ると思いますか?

 

頑張っても最初の2日くらいで限界が来そうですよね…
3日坊主だったらむしろいい方かもしれないです。

 

今日一番伝えたいのは、
「夏の準備をしよう!」
ということです。

 

人間は習慣をつけるまでに
3週間必要である、と言われています。

だから、毎朝起きる時間を1時間早めるとすると
最初は眠いと葛藤しつつ、3週間後にようやく体が慣れてくるという感じです。

つまり、夏に15時間勉強がしたい!と思ったら

今から慣れておかないと、すぐだれてしまうんです。

 

6月の1ヶ月間で、
今までの悪い生活習慣を断ち切るための努力をした人だけが

夏休みに自分の思い描くような
受験生になることが出来ます。

 

だからこそ早速今日から
何か一つでも
「無駄なことをやめること」「身につけたい習慣」
に取り組んでみてください!

今の頑張りが夏休みのあなたの姿を決めます!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

明日のブログは岩瀬担任助手です!おたのしみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 杉原里実

最新記事一覧

過去の記事