夏休みに向けた生活習慣 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 6日 夏休みに向けた生活習慣


こんにちは!

國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です。

 

GW最終日ですね!

みなさんはこのGWをどのように過ごされましたか? 

このGWで1番の話題になった出来事といえばやはり、、

 

「令和」

 

を迎えたことではないでしょうか!

「平成最後の○○○」などでSNSなどが盛り上がっていましたね(笑)

平成に生まれ平成に育った身としては少し悲しいです。

令和という新しい時代で活躍できるようにまず目の前の大学生活を精一杯頑張ります!

 

 

本日のブログは題名通り「夏休みに向けた生活習慣」についてです!

受験の天王山と言われている夏休みに向けて今から夏休みを想定して生活習慣を整えていく必要があります。

そこで、皆さんはいまどのような生活リズムで受験勉強を行っていますか?

朝7時から夜の22時まで勉強

これが夏休みの受験生の理想だといわれています。

1日15時間もの時間を確保しなければいけないということです。

 

そこでよく出てくる一番の悩みは

朝に起きられないことだと思います。

そこで、「朝が苦手だから夜にやればいいんだ!」という人もいると思います。

しかし、受験本番は多くの大学の試験が午前から行われます。

なので受験生は午前に100%の集中ができる体を作っておかないといけないわけですね。

最近よく生徒の話を聞いていると、

「昨日の部活で疲れて今日10時まで寝ちゃって、」「学校には間に合うので朝の7:30に起きてます」など夏休みを想定したら少し厳しい生活リズムを送っている生徒が少し見受けられます。

今は部活も最後の大会に向けて忙しい時期で勉強に捧げる時間もすこし少なくなっていると思います。

「夏になったら朝も6時に起きて頑張ればいいんだ!」と考えている生徒もいると思いますが、今回のブログで自分が何回も言っている生活習慣というものはすぐに作れるものではありません!

 

なので今から受験生の生活リズムを確立させていく必要があるのです!!

 

今頑張って生活リズムが整えられている人は維持を。

いまのままだと夏休み厳しいかもと感じている人は生活習慣見直しを!

悩んでいたり困っている人がいたら僕たち担任助手にいつでも相談してください!

みんな何とか試行錯誤して自分たちの生活リズムを確立し受験生活を乗り越えたので多くの共感できることやそれに対しての解決策などをそれぞれが持っています!

 

明日からGWも終わりまたいつもの生活が戻ってきます。

今日のブログを読んでくださった皆さんはぜひこの機会に生活習慣のことを意識して受験勉強に励んでいってください!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは相川担任助手です!

 

 

 

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***


★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


 

市川駅前校 担任助手 佐々布武志