差をつけよう | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 9月 10日 差をつけよう


こんにちは。千葉大学教育学部小学校コース1年木田帆南です。

 

今日は

「受験期によく聴いていた音楽」

について紹介したいと思います。

 

私が受験期によく聴いていた曲は

Mrs.GREEN APPLE さんの

「僕のこと」

です。

 

本当に毎日のように聴いて勉強のモチベーションを高めてました(笑)

 

特に

 

僕らは知っている 奇跡は死んでいる

努力も孤独も 報われないことがある

だけどね それでもね 今日まで歩いてきた

日々を人は呼ぶ それがね 軌跡だと

 

という部分の歌詞にいつも励まされていました。

自分の努力が得点に結びつかないときも

努力することに意味がある、と信じて

努力を続けることができました。

 

試験本番の朝にもこの曲を聴いて自分を勇気づけてました!

 

皆さんもぜひ聴いてみて下さい。

 

 

では今日の本題に入っていきたいと思います。

皆さん夏休みが終わり学校が始まって一週間以上がたちましたが、

勉強は順調に進んでいますか?

 

学校が始まり、

「思っていたように勉強時間を確保できない」

という声を最近よく聞きます。

 

たしかに1日15時間勉強時間が確保できた夏休みとは

生活が大きく変わると思います。

 

なのでこれからは勉強時間を上手く確保する必要があります。

つまり、

放課後に勉強するのは当たり前で

それ以外の時間でどれだけ勉強時間を確保できるかが

合否をわける大きなカギとなります。

 

では放課後以外に勉強できる時間にはどのようなものがあるのでしょうか?

紹介していきます!

 

①朝

朝学校が始まる前の時間です。

これは勉強時間を確保する、

という点においても大切ですが朝型になる、

という点においてもとても重要であると思います。

また、朝早起きできるかというのは気持ちの弱さが出やすいところです。

こんなところで気持ちで負けていたら受験においても気持ちで負けてしまいます。

自分の気持ちの弱さに負けず、

毎朝の勉強頑張りましょう!

学校が朝早く開く人は学校に行って勉強するのも良いと思います。

 

②休み時間

「昼休みくらいは勉強を忘れて思いっきり遊びたい!!」

という人もいると思います。

そのような人は昼休みは思いっきり遊び、

その代わりに授業間の10分休みは勉強に充てるなどして

メリハリをつけて下さい!

 

 

これからは他の受験生と同じだけ勉強していても合格には近づきません。

皆さんは他の受験生よりも多くの勉強時間を確保して、

合格を掴み取って下さい。

ソース画像を表示

 

全力で応援しています。

 

今日もブログを読んで下さりありがとうございます。

明日のブログはいつも明るく元気な鈴木正真担任助手です。

ぜひ読んで下さいね。

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事