弱い自分と向き合う | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 8日 弱い自分と向き合う

 

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年の信濃拓実です!

~受験期で1番つらかったこと~

1番つらかったのは秋から冬にかけてでした!

夏休みに勉強できなかったため焦りも少しありました。周りが楽しそうに騒いでいる中、今まで授業中でさえうるさかった自分が、誰とも話さず一人で勉強している休み時間や昼休みはかなりきつかったです。

また、ちょうどこの時期、母ががんになってしまったんですね。さすがにメンタル面でつかれきってしまうこともありました。

でも、僕には明確な目標と強い気持ちがあったのでそういったマイナスの出来事をうまく生かしてモチベーションにつなげることができました。

今では「このときつらい思いをしてよかった!」と思います。

今回僕が伝えたいのは「壁にぶち当たったら乗り越えよう!」ということです。

前に書いてある通り、人間誰でも困難に陥ることがあります。受験生は特に、毎日いろいろな壁があると思います。苦手科目の点数が伸びないとか。

そういうとき、あなたはどうしますか?

絶対に乗り越えて下さい!

受験生、つらいことがあるのは当たり前です!でもそれは自分に目標があるからです!だから壁にぶち当たるのは、自分の目標にしっかりと向き合っている証拠だし、弱みはむしろ1番の成長のチャンスです!

多くの生徒はこの夏休み、苦手科目の勉強時間を減らしがちだし、勉強中も他の科目よりも集中できていません。だから伸びないんだと思います。

苦手と意識するだけでも集中力は落ちます。そしてさらに苦手になります。ここで1つおすすめです。

苦手科目ほど、やりたくない科目ほどにやにやしながら勉強してみてください!

心と体は連携してますから、自然と苦手意識はなくなっていきます!心理学などを使えば方法はたくさんありますが、それよりも1番大事なのは、逃げないことです

残りたった半年の受験期です。その時ぐらい、自分の弱さにしっかりと向き合って欲しいです!

人として強い人って、自分の弱さにまっすぐ向き合える人のことなんだと思います。

苦手が大好きな人になりましょう!

明日のブログは笑顔がかわいい佐々布担任助手です!お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

過去の記事